スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

もやしもん 第11話(完) 「輝く菌未来」

「かもすぞー」

菌に始まり、菌に終わったこの作品。
独創的で面白かったけど、、やっぱり全11話は短いな。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

菌が見えなくなってしまった沢木。それを厳しく追及する長谷川の言葉に沢木は動揺する。


サブタイトルは近未来と菌未来をかけているのかな?

潔癖症の及川らしく、男同士でキスしたことに過剰に反応する。
それがうっとうしいと感じた長谷川は、いきなり及川の唇を奪う。
何ですか、この百合展開。でも、長谷川さんは男らしいな。絶対舌入ってるよね、これ。

菌が見えなくなったことを厳しく追及する長谷川から、沢木のことを守ろうとする笑い飯美里と川浜。
前回も書いたんだけど、この二人はいい奴だよな。ダメな奴らだけど、こういうところがあるから沢木も二人と一緒にいるのかもしれない。

他人との付き合いに不器用な沢木に起こったトラブルを、同じように他人との付き合いに不器用な長谷川の気持ちが解決した。彼女らしく不器用だけどストレートな方法で。
このあたりの展開が王道と言えば王道だけど、それだけに見ていて安心できる展開だった。
ちょっと違うのは、沢木にとっては前にもあったようなトラブルだから深刻に思っていなかったところ。このあたりの沢木と長谷川の温度差が、ちょっとは他の似たような話との違うところかな。

発酵蔵が完成したところで、この話はひとまずのおしまい。
区切りとしてはいい感じだけど、いろいろと謎が残ったままで終わってしまうのはもったいない。夜の日吉酒場とか、結局なんだったんだろう。

全11話といういうことで、話的にも贅肉を削りまくっていたんだろうなと言う想像が容易に出来る。原作ではもっと菌の薀蓄みたいな話があるのだろうけど、そういうところが無くなっているのではないか。そして、この作品、薀蓄みたいなところにも魅力があるから、作品として少しばかり損をしてしまったのではなかろうか。
ただ、視聴を継続し続けるだけの最低限の何かは残っていたから、ここまで見てこれたのだと思う。そういった意味では、良い作品だったと思うぞ。

視聴率も良かったようだし、第2期に期待かな?

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

スポンサーサイト

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/24(月)22:39

もやしもん 第10話 「ゴスロリキッス」

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

日吉酒店の前で出会ったゴスロリ少女。沢木はその少女のことが気になり上の空でいた。そして、二人が再会したとき沢木はその少女の正体に気がついた。


結城蛍に何が起きた!?
どう見ても少女です。本当にありがとうございました。

斎賀みつきは結城蛍といい、げんしけんの高坂真琴といい、今シーズンは女装をする美少年役がかぶっているな。そして何より男の声のほうが自然に聞こえる(´∀`)

ゴスロリ少女と化した結城は、思わず沢木とキッス。
本当にどうしちゃったんですか結城は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
人の恋は自由だけど、唐突過ぎて何が何やら。

そして二人の仲を誤解する及川葉月。
むしろ沢木といい感じに見えたんだけど、及川はオヤジ好きなのか。そうなんだ。
てっきり武藤さんとデキているのかと思っていたのに。

菌の同定。
ドウテイ、ドウテイ、うるさいと思ったら、長谷川が「童貞捨てたらその力、無くなったりして」と駄洒落を言うし。ぜったい長谷川遥、中身はオヤジだよ。

ところが、結城とのキスが原因なのか、すでに沢木は菌が見える力を失っていた。
このことに気付いた美里と川浜は、沢木のことを守ろうとする。いつもアホな二人だけど、こういったところで先輩らしさを見せて、憎めない奴らだと思った。
だけど、彼らの思惑をよそに、一番ばれてほしくない相手である長谷川に、沢木が力を失っていることを気付かれてしまった。

結構緊張感のある展開で次回へ続く。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん


テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/15(土)00:49

もやしもん 第09話 「柔肌にとりつけ」

「ありがとう、研究員!」

画面の後ろの方でごちゃごちゃ言ってるヒゲとデブのツッコミがタイミング良くて笑えた(´∀`)

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

長谷川遥が大学で研究を続ける理由。それは大学を出たら結婚する約束になっていたからであった。そんな遥が苦悩する話。


シュールストレミングがとうとうキタ━━(゚∀゚)━━!!
まさに兵器だな。たしか、「世界まる見え!テレビ特捜部」で見たのが最初の記憶だと思うけど、映像だけでもインパクトがあった。
武藤に缶詰を開けさせようとし、きちんと開ければ吹き出ないと言いつつ、自分は準備万端な樹教授は鬼畜だ(´∀`)

長谷川さんは只者ではないと思っていたが、セレブなお嬢様だったのね。
それはともかく、武藤も言っていたけど、遥さんスッピンの方がカワイイ(*´Д`)

菌劇場が少し時間をつぶしているせいか、あっという間に見終わってしまう。それ以外の理由は、テンポがいいせいだろう。このテンポの良さが、コミカルな表現をうまく演出できている翔子だと思う。

それにしても、最後に現れた日吉酒店から出てきたゴスロリ少女。
あれって、行方知れずになっているあの人だよねΣ(゚Д゚;)ハッ!?

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/10(月)00:31

もやしもん 第08話 「農大正門攻略戦」

「人の輪をかもすのもまた、菌の力だ」

樹慶蔵。
ここだけ聞くと含蓄のある言葉なんだけど、醸されているのがちょっとアブノーマル(*´Д`)

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

農大の春祭三日目。農士会は生き残りの学生の殲滅を宣言する。それに対し、美里、川浜、沢木は、樹教授の媚薬を手に入れるため、農士会の大将を討ち取るため行動するのであった。


何と言うかテコ入れ!
女性陣の入浴シーンに始まり、三人揃ってボンテージ、そして百合。
なんですか、このサービス、サービスは。もっとやれ(´∀`)

農士会との決戦。
美里、川浜が取った行動は特攻。作戦自体は単純なもの何だけど、作画に無駄に迫力があった。静止画にすると崩れるんだろうけど、パースの使い方が良くて、動いている画面に粋を意を感じた。
それにしても農士会にまでヒゲとデブ呼ばわりされる二人。哀れだ( ´∀`)

今回の話は菌とはあんまり関係ないなと途中まで思っていたのだが、まさか農士会の大将の正体が菌と関係してくるとは。このあたりの設定はうまいと感心した。

樹教授の媚薬。
結局、長谷川には効かず。まあ、見るからに胡散臭いものだし。
だがしかし、沢木たちの知らないところで効果をあげるのだが。

ところで、こうして10万農を騙し取った形になった樹教授は気を使ったのか、美里のところに長谷川を使いに出し、酒を持って行かせた。
そのお酒が大吟醸中取り無濾過の日本酒と、200年物の泡盛古酒。特に後者はありえないだろう。フォローされてなかったけど、偽物だよね?
中取りのお酒は飲んだことがあるけど、甘さを感じた記憶がある。やっぱり特別なお酒って美味いよ。

この特別なお酒を飲んでしまったため、酒癖の悪さが暴露される長谷川。
大原さやかの声で酒癖が悪いと、ぱにぽにだっしゅ!の五十嵐先生を連想させるなぁ。長谷川の場合、それ以上に厄介なタイプの酒乱だけど。

一方で、媚薬が効いた武藤葵、及川葉月の二人。
この展開は読めなかった(*´Д`)

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/01(土)00:22

もやしもん 第07話 「開幕!農大春祭」

「さて、ヒゲとデブとチビよ。私はお前たちさえない男に、福音を授けるものだ。」

樹教授はそもそも元から怪しいところがあるが、今回はますます胡散臭かった。媚薬って。
しかし、あの写真を見たら、たしかに騙されるかも。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

謎の全身タイツ軍団・農士会の主導の下、農大で「春祭」が始まった。門は閉鎖され、自給自足の精神を実践するため、大学は一種の独立国となった。


農大、マジ最強。
兵糧攻めにあっても、一番最後まで生き残れる学部はたしかに農大だな(´∀`)

農士会のタイツ姿。何かに似ていると思ったのだが、ようやく気がついた。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の罰ゲーム「24時間耐久鬼ごっこ」だ。
格好はおかしいのに、走り高跳びのシーンとか無駄にかっこよくて笑った。

今回の話、樹教授の媚薬に始まり、男たちの欲望を中心に話が進んでいた。まあ、男たちといっても主にヒゲとデブだが。もてない男たちの妄想が空回りする感が、いい意味でバカバカしかった。
たしかにあの二人じゃ、長谷川遥は無理だな。

ところで、前回までの話の展開でわかっていたように、結城蛍が登場しなくなった。
沢木と連絡無しってところが淋しいな。

春祭はまだ中盤。次回に続く。

菌劇場。
ジフテロイドとフルフル。それぞれ、ワキガ菌とフケの元。中の人はハイキングウォーキング。
何か聞いたことあると思ったら、Mr.スズキックスのスーパーイリュージョンの芸人か。
いい感じの声だったと思うよ。こういうチョイ役だったら、変な演技をして作品を台無しにすることもないし有りだな。
ちなみに作中で黒カビが再登場していたね。中の人は前回と同じくムーディ勝山だった。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/23(金)22:04

もやしもん 第06話 「悩殺!ミス農大」

「シュールは3つとも限界点だな」

シュールストレミングキタ━━(゚∀゚)━━!!
とにかく臭いと伝説のニシンの缶詰。武藤が飛行機に乗れなかったのは、これが原因だな。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

世界の発酵物を土産に、武藤葵が樹教授のゼミに帰ってきた。元ミス農大であった彼女も、過酷な海外生活で見る影も無くなっていた。そんな彼女が持ち帰ったのは発酵物だけでなく……


今回のテーマは「春の防疫祭り」

武藤が冒頭の飯食うところの顔があからさまに呆けていた。美人キャラなのに、こんなに崩しちゃうんだ。そのシーンだけ、能登麻美子の声がいつもと違う感じで、ちょっと気になった。普通の顔に戻った瞬間、能登って感じの声に戻っていたけど。

それにしても、武藤は綺麗なのに扱いがかわいそうな子だな。
1ヶ月も洗ってない服を着ていたり、帰国早々防疫と称して消毒薬まみれになるし、実は彼氏をUFOに連れ去られていたりするし(´∀`)

能登かわいいよ能登ならぬ、武藤かわいいよ武藤という感じの話であった。

だが、それだけにとどまらず、今回の話は全体的に今後の展開に向けた「振り」である印象を受けた。

結城の突然の休学宣言、長谷川遥の酒が飲めないという発言の意味、そして夜の日吉酒場。原作を読んでいないので本当に知らないのだが、この辺が後々というかすぐにでも意味を持ってくるんだろうな。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/16(金)23:01

もやしもん 第05話 「怪奇!菌オバケ」

「残念、正解はメロンでした」

メロンの薀蓄アニメですか? (ノ∀`)アチャー

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助

商品詳細を見る

全身が菌で包まれた菌のオバケを見かけた沢木。その正体は、樹教授の使いで向かった酒屋の主人であった。


正直、人物たちの絵柄は安定してないように見える。アップのときは気にならないのだが、ロングのカットはその傾向が顕著。こう言ったら失礼かもしれないけど、そういった絵が売りのアニメじゃないから、あまり気にならないけど。その一方で菌の描写というか、デジタル効果は丁寧だよね。

日本酒って利益率高いのか。ビールなんかと比べると、売値が高いからかな。
で、日本酒についての嘆きやら薀蓄が語られていた。薀蓄と言うほど、たくさんの話が語られたわけでもないが。
私は日本酒が好きなんだけど、よくよく考えたら親がおいしい日本酒を教えてくれたからなんだろうな。日本酒のいいところは、魚料理に合うことだよね。特に刺身は絶対日本酒。
ちょっと邪道かもしれないけど発泡純米酒すず音とかも、ワインみたいで好きですよ。

ちなみに、海を渡ったジャパニーズサケ。むしろ外人はサキって発音してたぞ。
インド人がそう言っていたから間違いない。

未成年は飲まないのね。当然か。
原作はどうこうみたいな話を以前どこかで聞いたので、テレビ的なことを考えてなのかな?
ちょっと話の流れとして不自然だったよね。

お酒以外には新キャラ、武藤葵の登場が目新しい点。
爆発する荷物って。まあ、発酵した食品なんだろうけど。明らかに外国から帰ってきたような風貌なんだけど、あんなもの日本に持ち帰れるのか??

そういえば、酒屋のオヤジさんが沢木に対して「その力が失われてからでは何もできない」と意味深な一言。オヤジさんも沢木と同じような力があったことを意味しているのかな?

結局のところ、今回の話は色々と謎を残した印象だった。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/09(金)01:44

もやしもん 第04話 「あちこち菌祭り」

「君の力をみんなに気付かれる可能性があることは、僕としては避けて欲しかったなぁ」

樹教授、黒いよ Σ(゚Д゚;)!?

もやしもん VOL.1もやしもん VOL.1
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき

商品詳細を見る

7人で宴会を行う酒の肴として春野菜が食べたいと言い出した樹教授。その言葉を受けて、沢木と結城は大学内の農場に野菜ドロボーしにいく羽目になった。ところが、農場に着いた二人は同じように春野菜を狙う大勢の新入生を目撃する。


田植えとか、野菜泥棒とか、牛の直腸検査とか、行った事無いけど農大というのはこういった雰囲気なのかなと思った。こういった専門的な大学のキャンパスライフというのは、最近では「のだめカンタービレ」とか、古い作品だと「動物のお医者さん」とか、小説だと「すべてがFになる」シリーズとか、このような作品と似たような雰囲気を感じる。
そういえば「動物のお医者さん」でも牛の直腸検査ってあったよね?

ミミズの顔が怖すぎ(´゚ω゚):;*.':;ブッ
ミミズが益虫だというのはよく知っているが、ミミズ研究の第一人者がダーウィンというのは知らなかった。毎回、色々と勉強になる作品だな。

沢木がドレッシングに不審な菌を見つけた後の、樹教授の登場シーンは無駄にかっこよすぎ。
ドレッシングはお酢が入っていて酸性だから普通の菌が生きられるわけはない。だからこそ、ここに菌がいることに沢木は違和感を感じたのか。なるほど。
こんどからドレッシングに菌が入っていたら気をつけよう。って、沢木のように菌が見えなきゃ、気をつけようがないな(ノ∀`)アチャー

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/02(金)22:45

もやしもん 第03話 「菌でかもすぞ!」

「こんにちは、樹慶蔵でぇす」

先生、お茶目すぎ。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

冬虫夏草を利用して金儲けをたくらむ美里と川浜。しかし除菌マニアの及川葉月によって冬虫夏草をつくる虫草菌まで除菌されてしまい、もくろみは崩れるのであった。


地味にトリビアが身についていく、変なアニメだ。
爆発的な面白さはないものの、知識欲が視聴を継続させる感じ?

ホンオフェ。エイの発酵刺身。納豆の14倍のにおいの強さ。世界で2番目に臭う発酵食品。いやー勉強になるな。韓国の高級料理らしいけど、偏食の私は聞いただけでも遠慮したくなる。臭いもアンモニア臭らしいし。
ちなみに、1位はシュールストレミングかな?

「発酵」と「腐敗」の違いは、人にとって有益なら前者、害になるなら後者になるだけの違い。益虫と害虫の違いといっしょかな。

お酒のできる仕組みは、オリゼーとか菌の視点で説明されていて、教育テレビかと思った。わかりやすくていいな。
口噛みの酒なんて、歴史の勉強にもなったしレベル高いよね。ただ、飲みたいとは思わないけど。しかも川浜は「らんしょう」も加えたという。漢字で書くと卵鞘。虫の卵カプセルみたいなもんだと川浜は説明していたけど、手にしたフリップには「ワモン」「チャバネ」の文字が…これって、つまりワモンゴキブリ、チャバネゴキブリってこと!?
うぉーい。私には無理。絶対無理。

色々と難易度の高い作品だと思った。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/27(土)00:04

もやしもん 第02話 「三億円の農大生」

「ふ、噴き出してきたぞ! 火落ち祭りだ!」

そんな祭り、普通の人には見えませんから。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

構内に大量に噴き出した火落ち菌。それは二年生、美里と川浜が密造酒の作成で発生したものだった。結局、密造に失敗した二人は、菌が見える沢木の力を使って、一儲けをしようとたくらむのであった。


結城は熱血だ。「火落ちは僕の敵です!」とか、「火落ちをこのままにはしておけない!」とか、無駄に熱い台詞がよく似合う。何かのバトルアニメかと思った。
でも、「僕は火落ちを殺すよ」あたりになってきたら、ただの危ない奴になっていたけど。
このギャップに笑った。

笑いながらも、菌のことに微妙に詳しくなっていく地味なお得感が、この作品の魅力なのだろうか。

二年生二人の寮に行ったとき、沢木は部屋の中で大量のカビにたじろいでしまう。そりゃ、菌が見えるのならば、普通はそうなるよな。
たしかに金になる能力なのだが、こんな風に世界が見えたら、潔癖症の人間には地獄だろう。味噌汁とか、飲めなくなっちゃうよ。自分は欲しくない能力だと思った。

菌劇場、第二話。
C・トリコイデス、通称黒カビ。中の人がムーディ勝山だった。無駄に声がいいから、黒カビが馴染んでいた。馴染んでいるって、褒めているのか褒めてないのか、自分でもよくわからないが。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/19(金)23:53

«  | HOME |  »


Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。