スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

スケッチブック ?full color's? 第13話(完) 「ひとりぼっちの美術部」

栗原先輩とピザ。

きちんと分けようと葛藤する様子を見ていて、絶望先生の千里が頭に浮かんだよ。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

春。春日野先生の強い希望で、美術部員は学校でお花見を行う。だが、桜はまだ七分咲きだった。それらの桜が満開になった頃、珍しく部員がやってこない部室で、空は一人でスケッチをはじめた。


アバンタイトルで出てきた2年生の大庭月夜。幽霊部員ですか?
新キャラと思いきや、ウォーリーを探せ!のごとく、これまでの話でもちらっと出ていたみたい。原作知らないとわからないよ、さすがに。
大庭先輩の中の人は犬男の中の人、能登麻美子だとすぐわかった。

部室で一人(とちょこっと空閑先輩)でスケッチをしている空。
そこに入れ替わりやってくる部員たち。こうやってあらためて見ると、みんな個性があって、キャラクタが立っていることに気がつく。そういえば、空は根岸が苦手だったんだよな。

帰り道。空は夏海と葉月を見かける。だけど、二人は空のことに気がついていない。
そんな時、空は大きな声で二人を呼び止めた。
夏海も葉月も気がつかなかったけど、たぶん今までこういうことはなかったはず。
そして、最後のシーン。
このあたりの演出は、作品中で1年経って、空が少しだけ成長したことを見せたかったのだろう。そして、その成長のきっかけを作ったのは、間違いなく一緒にいた二人であり、美術部員たちとの付き合いだったんだろうね。

いい感じの最終話でした。

ただ、弥生ゆうこって誰(´∀`)?
ちなみに中の人は梶原青役の大原さやかでしたよ。


作品を通しての感想。
とにかく優しさを感じる作品。

端正な人物描写、丁寧な背景描写、心地よい音楽、そういったものがこの作品の優しくて温かみのある世界を作っているのだろう。ちょっと地味なところは否めないが、それでもこの世界観は嫌いではない。
日常というものを非常に大事にしていて、そこから決してはみ出すことはないのだが、視点を変えることで日常の中に潜む宝石みたいなものを掘り出そうとしている作品なのかなと勝手に思った。

たぶん、森薫の「シャーリー」とか「エマ」の1巻あたりの話とか、それが好きな人ならこの作品も受け入れやすいのではないかな、というのが個人的な感想。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

スポンサーサイト

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(2) | トラックバック(0)2007/12/26(水)00:25

スケッチブック ?full color's? 第12話 「スケッチブックの日」

まさかオープニングを変えるという意外なギミックを仕掛けてくるとは思わなかった。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

街に遊びに来た空たち4人は、画材屋さんへとやってきた。そこで空とケイトは、妹に送るプレゼントを選んでいた青年と出会う。


冒頭の電車内のアナウンスで「福岡駅」って言っていた?
まあ、舞台が福岡らしいので不思議はないが、なんとなく気になったので。

なかねこ銀行のキャラクター「ふくだとくのすけ」。
葉月はふくだとくのすけの通帳が欲しかったのに、選ぶことが出来たのはよくわからないトリの絵が描かれた通帳。こういうことって意外とよくあるよな( ´∀`)
ところで、あのトリって福岡ソフトバンクホークスつながりかな?
あと、休みの日に銀行はやって無さそうなんだけど、そのへんどうよ。

絵を描くという下の妹の誕生日に、画材を買いにきたお兄さん。
いい人なんだけど、自分自身は画材に詳しくないから、親切にしてくれる教えてくれようとするケイトとかみ合わない。切れたケイトの表情がこれまでになかった表情で笑った。

4人が公園で鉢合わせた根岸兄妹、大地とみなも。
ここの兄妹も仲がいいな。そして、犬男に対する兄はツンデレだ。
カリカリしている兄に対して「牛乳飲んだ?」と言うみなも。家に帰ってから根岸先輩はきちんと牛乳飲んでたぞ(´∀`)

それにしても葉月は可愛いものが本当に好きなんだな。
犬男をなでているときのバックに、いつもは空の後ろに現れるピンクのぽわぽわした背景が見えていた。和みの象徴のようなピンクのあれ。

ふたつの兄妹を見て、さらに街で自分の知らない友達といる弟・青の姿を見て自分と弟の関係を振り返る空。こうやって、何か一つテーマを決めて、一つのお話に仕上げるのがこの作品のうまさだと思う。
新調したスケッチブックの1ページ目に何を書くかということで、スケッチブックの日であったわけだが、それ以上にきょうだいの日だった。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/20(木)19:52

スケッチブック ?full color's? 第11話 「風邪の日と、ねこねこpart3」

クマさん(中田譲治)がミケ(金田朋子)の胸倉をつかんだときの表情が、ジャイアンみたいだったよ。ネコなのに。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

空は風邪で寝込んでしまい、学校を休んだ。そんな空を心配する美術部員たち。そして、心配するのは人間だけでなく、ネコたちも別の意味で心配をしていた。


ネコたちが良く動くなぁ(´∀`)
ネコの動きに定評のある作品。と後々語られそうなくらい、メリハリのある動きだった。
特に中盤からテンポがよくて笑えるシーンが多かった。
買い物をする部長さんの行動に変なアテレコをするネコ、ハーさん。
変なアテレコに、思わず噴いた(´゚ω゚):;*.':;ブッ
つまりこの作品は、動物の映像に勝手にセリフをあてていい気になっている人間に対する警鐘なのだよ。なんだってー。

あと、ジャンケンのあたりは、予想の斜め上を行く展開に、ここでも噴いた(´゚ω゚):;*.':;ブッ
ポーズとかも猫っぽくてかわいかったり、人間っぽくって面白かったり、楽しみが両面みたいな。表情とかも、本当に良く動くよ。

一方で、人間の方も色々カオス。
空の思考はいまいちついていけない。「ポン・チョイミンさん。」だったり、「ゴモス。」だったり、どうツッコんでよいのやら。
そして、青の言うように美術部の連中はどこかずれていると思うが、基本的にみんないい人だよな。悪い人が出てこない作品だ。本当に「やさしい」作品だと思う。

絵作りの話。
さりげないシーンだけど、青が家に帰るシーンの2つのカーブミラーに映りこんだ道が丁寧に描かれているのが気になった。こういったさり気ないカットのこだわりが、この作品らしさなんだろうな。

今回、演出が「涼宮ハルヒの憂鬱」で名をあげた山本寛だった。
それとも「らき☆すた」の監督を途中降板の方が有名?
いずれにしろ、ネコたちの動きのこだわりとか、この方の影響でしょうかね?

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(1)2007/12/13(木)00:16

スケッチブック ?full color's? 第10話 「出会いの先」

虫マニアのためのアニメだな。栗原先輩の話はタメになる。
コロギスってはじめて聞いた。勉強になった(´∀`)

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

秋。春日野先生の引率のもと、美術部員は写生会へと出かける。だが、やってきたのは学校の裏山だった。そして、空たちがお弁当を食べているとき、一匹の野良犬が現れた。


木々や草木、自然の描写が素晴らしい。用水路の水門なんか写真かと思った。大層な自然ではなく、少し足をのばせば日常の中で見つけられそうな世界。そういったものの描き方が丁寧だ。
今回は特に秋ということで、紅葉の風景が美しい。

一方で、人物の方はアップになったシーンはそうでもないのだが、ロングになるとちょっと微妙なカットがあったりして気になった。

犬男をかわいいよ犬男。
ただ、このこは本当にイヌ……ですか? ネコといわれても信じるぞ。
それにしても、犬男のキャストを見て壮絶に噴いた(´゚ω゚):;*.':;ブッ
能登かわいいよ能登こと、能登麻美子ですか。
やっぱりこの作品のキャスティングはどっか変だ(いい意味で)

みなも。
これまで出てきたデジカメ少女。
根岸の妹だったのか。ちょっと意外。お兄さんに似ないで利発そうだよね。
それにしても、みなもが出てきたときの美術部員たち。なぜ片言?

派手な展開はなく、あくまで淡々と、日常の些細の変化を楽しむ作品だということを再実感した。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/05(水)01:00

スケッチブック ?full color's? 第09話 「ナニかの為に」

勉強をする理由は何か?
深いテーマだな。自分にとっては何だろう……

Σ (`・ω・´)

そこに勉強があるから、

ってのはどうだろう。マロリーかよ。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

試験を前に、学校は試験勉強モード。夏海たちは、美術部の先輩に効率のいい勉強方法を聴いて回るが。


空、夏海、葉月の三人が飲んでいた牛乳。パッケージに書かれていた「2.7牛乳」の文字。
これって有りなのか? この数字って乳脂肪分の比率だよね。2.7%だと牛乳として少なくないか? どうでもいいことが気になって仕方がない( ´∀`)

ガソリンの「ソ」「リ」「ン」の区別がつかないというケイト。これってわかるなあ。
中華系のスーパーに行ったときに、怪しい日本語が書かれた商品を見たことがあるけど、たいてい「シ」と「ツ」を間違えて表記してたりしたからなあ。外国の人には区別しにくいと思う。

前回といい、今回といい、葉月は美術部の先輩に何か聞こうとすることに抵抗を持っているようだ。
美術部の先輩たちは頼りにならないって認識しているのだろうか(´Д`)

実際、部長以外、まともに勉強しているようでもなかったしな。

しかし、栗原先輩は意外と真面目。
しかも勉強する目的が、ビオトープ管理士になりたいって。言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい意欲だ。普通の蟲師の人だと思っていたが、ちょっとイメージが変わった。
栗原先輩が輝いて見えたよ。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/28(水)00:29

スケッチブック ?full color's? 第08話 「ラジカセと少女の二本立て」

リアル蛇口。
その発想はなかった( ゚Д゚)
まあ、たしかに発想したところいらないが。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

葉月はラジカセが壊れてしまったことを夏海に相談する。二人は消去法で、ダメ元で、田辺涼と氷室風に話したところ、修理ができるとの答えが。そして日曜日、涼風コンビは葉月の家にラジカセを修理しに現れた。


前半、涼風コンビの活躍。矢継ぎ早にネタが仕込まれるのだが、超展開ぎみなので、あまりついていけなかった。感想が難しいな。

後半、梶原空と第1話で登場したデジカメ少女との再会。

空は気になったものをスケッチしようと努力するが、タイミングを逸してそれができない。一方少女は、デジカメなのでチャンスを逃さずに被写体をカメラに収めていく。
それでも空はなぜスケッチをするのか?
それは自分の想いが素直に伝えられるから。デジカメはカメラが見たもの、スケッチは自分が見たもの。この違いがあるから、空はいくら要領が悪くとも、自分の手でスケッチするのが好きなんだろう。などということを考えた。

今回も、背景というか、空(主人公ではなく本物の空)の描写がすばらしく丁寧だった。特に夕方に近づくにつれ、黄色を帯びた空が橙色へと染まっていき、さらに藍色のグラデーションに変わっていく様子が、綺麗に描かれている。
ボーっと見ていると見逃してしまいそうだけど、こういった絵作りの丁寧さは本当に感心する。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/21(水)00:04

スケッチブック ?full color's? 第07話 「9月の日に…」

夏海がから揚げを食べるシーンがやけに丁寧だった。
かみちゅ!の第1話のように時間をかけたわけではないが、それと同じようなこだわりを感じた。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

美術部に新しい部員がやってきた。春日野先生は、新入部員の世話役に夏海を指名する。その新入部員、実はカナダからの転校生であった。


テコ入れ?
新キャラ、毛糸の登場。本名、ケイト・ゴットゥーザ。それも違う。
一人ボケツッコミでごちゃごちゃ書いたが、ケイトの声は後藤邑子。英会話が滑らかですよね。

しかし、それに勝るとも劣らず、ペルシャ猫の外国猫語があまりにも流暢で驚いた。
何ですか、この英会話番組は。

ケイトの世話役を任命された夏海。春日野先生が夏海が国際派だからという理由で決めたようだが、その国際派の認識のしかたにうどん吹きそうになった(´゚ω゚):;*.':;ブッ
ミハイルとロバートって。春日野先生は難易度高いなぁ。

しかも、ニワトリのピーちゃんの前で、親子丼を食べる春日野先生。
相変わらず鬼だ。むしろ、サディストだよね。

ケイトのために苦悩したり熱血したりする夏海は、今回異様にテンションが高い。夏海はいい子だな(´∀`)
だが、夏海はケイトの悪意のない一言に落ち込んでしまう。夏海、不憫な子(´・ω・`)

結局、そんな夏海のがんばりを見ていた空が、ナイスアシストをするのだが……
そんな感じで今回の話はちょっとハートフルだった。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(1)2007/11/13(火)23:06

スケッチブック ?full color's? 第06話 「夏の想ひ出」

「ねえ、あんたたちって本当つまんない奴らよねぇ」

春日野先生。先生が言う台詞じゃないよΣ(゚Д゚;)!?

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

夏休み。合宿がしたいという春日野先生の勢いで、美術部は唐突に合宿することになった。行き先も知らずに集合場所に集まった部員たち。春日野先生に連れられて着いた場所は学校だった。


高校生の合宿、おやつは3000円まで。そんなに食えねえ Σ(゚Д゚;)!?

田辺、氷室の二人は本当に美術部だったのか。そこにおどろいた。

結局、予算の都合上、学校で合宿をすることになった美術部。変わり映えしない舞台なので、あまりにゆったりしすぎている。このゆるさが特徴なんだけど、正直言って、少し退屈さを感じてしまった。
そんな中、過去の回想があって、空たちの美術部入部のきっかけが明かされる。この頃の空は本当に危うい子だな。単なる人見知りだと思うのだが、あまりにしゃべらな過ぎるので不安になるよ。

女子部員の就寝。会議室に現れた、黒い訪問者。あれは、リアルにトラウマになるよ。一匹だけでも眠れなくなるのに、あんなにいたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このシーン、奴らに目が行ってしまうけど、空閑先輩がさり気なく髪を解いていたのに注目したよ。ぜんぜん違う人みたい。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/06(火)23:42

スケッチブック ?full color's? 第05話 「ねこねこの日」

「言い切りよったばい」

そっかー、福岡のネコは博多弁をしゃべるんだ。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
花澤香菜 平池芳正

メディアファクトリー 2008-01-25
売り上げランキング : 466
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネコのミケは散歩中に顔と態度の大きい謎のネコ、クマに出会う。人間に飼われたいという願望を持つクマに対し、ミケたちは彼の希望をかなえるため協力をする。


ぬこ祭り。
むしろ、金朋対ジョージ中田。
最初、あまり気にしていなかったんでミケの声が金田朋子だとわかっていなかった。少し違ったイメージの声も出せるのだね。クマの中の人は中田譲治。こんなに渋いネコはいない。顔のバランスはかなりファニーだけど。これはこれでカワイイ。神谷朝霞じゃなくても思わず拾いたくなるよな。

ネコたちの中の人がやけに豪華だと思ったが、今回の話でネコもしゃべらせるためだったのね。

こんなに人間の登場時間が短くても、「スケッチブック」という作品として成立しているのはすごいと思った。間口が広いなあ。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/30(火)21:50

スケッチブック ?full color's? 第04話 「三人だけのスケッチ大会」

「焼き鳥食べたい」

春日野先生。ペットはにわとりのピーちゃん。ドライな関係だな(・ω・)

スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS)スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS)
(2003/05/10)
小箱 とたん

商品詳細を見る

美術部の写生会。今にも雨が振り出しそうな天気に、参加したのは空と栗原先輩と春日の先生だけだった。


兎にも角にも今回は雨上がり、薄鈍色の空が夕日の陽射しを浴びて、次第に淡い暖色の世界を構成していく背景描写に注目してもらいたい。他人に見せたくなるような綺麗さ。スケッチブックというタイトルにふさわしい出来だと気付かされた。

何気ない日常でも、その気になればちょっとしたことでも感動が得られる。そういったことを描きたい作品なんだろうな、とか思った。

今回、絵コンテが監修をしている佐藤順一。プリンセスチュチュやカレイドスターあたりで監督をしていた人で、丁寧な作品作りには定評のある人だから、今回の出来も氏の影響が強いのかなとか考えてみたり。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/24(水)01:11

«  | HOME |  »


Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。