スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

俗・さよなら絶望先生 第05話 「文化系図」「私はその人を常に残りものと呼んでいた」「恩着せの彼方に」

ハヤテのごとく!も突っ込んだら負けなアニメだが、師匠の作品も負けず劣らずツッコミどころ満載ですね。そんな感じで、エンドカードが畑健二郎だった。

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る

Aパートは文科系の体育祭の話。
そこから発展して、文系、理系、体育会系のすみわけの話。たとえ話にいろんなパロディが隠れているので、どこからツッコんでいいのか。とりあえず、一番気になったのは、絶望先生の

「そして我が妻となる者は、更におぞましき物を見るであろう」

かな。クシャナかよ!
その場面で、無駄に運動神経のいい藤吉晴海が手にしている同人誌が宮崎駿の本だったのがさらに笑いのツボだった。

絶望Phase終了。
中の人つながり(望=神谷浩史=ティエリア)のダブルオーネタやっちゃったよ。

Bパートは残り物には福なんて無い話。
オチで、隣の女子大生の余り物のカレーで、望の信念が簡単に覆ってしまうと言うものだが、最後の最後で謎のカットが。女子大生のかつらと、カレーを作っている短髪でセーラー服の女性の姿。分かりづらかったけど、あれは可符香です。

Cパートは恩着せがましい話。
恩着せビジネスって言葉のセンスに衝撃を受けた(´∀`)
そして、元アシにエンドカードを要求しました。って、畑くんのことかー。

徳を積むとツンデレになるあたりのオチのもっていきかたは見事だった。

ここまで通してみてきて感じたことは、アニメだけのオリジナリティを尊重するよりも、原作を完全に再現するという明確なスタンスを感じる。放映上、ネタにするのがやばいところはカットされているようだけど。

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

スポンサーサイト

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(1)2008/02/03(日)23:01

俗・さよなら絶望先生 第04話 「路傍の絵師」「恥ずかしい本ばかり読んできました」「薄めの夏」

木村カエレって今までEDには出てなかったような?
今回から変わったのかな? カエレの背景の壁の落書きは小林ゆう画伯の絵かしらん?

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る

OPをすっ飛ばしてAパート。
本筋以外のどうでもいいことが気になってしまって、本筋を忘れてしまうと言う話。
そしてこの話が本筋。
でも、絵が微妙なのは本筋以外とはいいにくいな。絵柄が違うと言うよりは、明らかに変なところがちらほらあったよね。

この話、原作を知っている人間にはちょっとした特典かも。原作はCパートが本編で、この本筋の話は話の切れ間切れ間にカットがあっただけ。そして、今回のアニメで、それらのカットから無理やりストーリーをつくったのだ。

さすがに荒唐無稽だけど、そこが笑うところなんだね。
あと、巨大化した千里の動きは劇場版エヴァの弐号機の動きだね。

Bパート。
天才ストーリーテラー久藤准の話。
望が読もうと思った図書館の本が全て、久藤によって先に読まれていたために、望が久藤に心まで読まれているのではないかと絶望する。

岡田代表とか、安達祐実とか、とにかくネタが古いな(´∀`)
そしてオチが超展開。うまいけど(´∀`)

Cパート。
Aパートと同じ時間軸で進行していた、小森霧と糸色交のどうでもいい話。
眞鍋とかきりんとか、このあたりはそのまんま名前を出しちゃってもOKなんだね。あ、眞鍋かをり、麒麟、って正式名称じゃないからか。

それにしても霧は意外とスタイルいいですね(*´Д`*)

唐突に始まった霧のあんぱんの薀蓄やらメロンパンの好みの話。それに対する交の一言がツボだった。

「チョココロネの食い方とかどうでもいいから?!」

らき☆すたのことかΣ(゚Д゚;)!?

エンドカードが幾原邦彦だった。
絶望運命黙示録は氏の監督作品である少女革命ウテナの挿入歌「絶対運命黙示録」と掛けているのだね。

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(1)2008/01/27(日)22:03

俗・さよなら絶望先生 第03話 「十七歳ね、自分のシワをつかんで見たくない?」「義務と兵隊」「さらっと言うな!とメロスはいきり立って反駁した」

OPの映像が変わってちょっと第1期をアレンジしたような感じになったけど、もう一捻り欲しいなとか思ったのは贅沢ですかね。

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る


Aパートは腐女子な藤吉晴美のある夜の話。
藤吉でBLの同人誌を書いては悩むと言う話で、登場人物は一人だが、ラジオで絶望先生を流したりして他のキャラクタの存在感を出すと言う、ちょっと変わった手法をとっていた。この作品の雰囲気と少し違っていて、興味深かった。
それにしてもラジオの中で井上喜久子が出てきたときにはビックリしたよ。

藤吉の部屋はオタクらしく、フィギュアとか雑誌に特徴があって、コードギアスとか、ガンダム00とか、ワンピースとか、ぱにぽにとか、いろいろとキャラクタグッズが出てきたのが面白かった。

Bパートはいろいろな思い込みによる義務についての話。
いかにも原作のノリといった感じで話が進んでいた。
それにしても井上喜久子17才がまた出てくるとは(´∀`)

Cパートは深刻なことをさらっという話。
生徒たちが回想するシーンって、ぱにぽにだっしゅ!のOPルーレットルーレットっぽかったね。
それにしても、Cパートでも井上喜久子の話を引っ張ってくるとは。ちなみに井上喜久子をそのネタだけに使ったわけじゃなく、大草麻菜実の声も当てているのね。

3話通して思ったこと。
何役もこなす矢島晶子が頑張りすぎ。
自らネタにされている井上喜久子も頑張りすぎ。
全パートでパンチラの効果音しか言っていない小林ゆうも頑張りすぎ。

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/20(日)23:55

俗・さよなら絶望先生 第02話 「まだ開けそめし前髪の」「ティファニーで装飾を」「新しくない人よ 目覚めよ」

話が3つもあると展開が早くて、ちょっと詰め込みすぎな観があるな。

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る

Aパート。
開校記念日にペリーさんがやってきた……はずが、ナイスな日にゴクウさんがやってきたことになっている。

( ゚д゚)ポカーン

音声はポロロッカ語で字幕つき。しかも字幕の説明は話の内容と微妙にずれている。
話の展開が早いし、画面中にネタを仕込むようなアニメなんだから、字幕を追っかけていくだけでもツライ。これは、狙いすぎて完全に失敗したと言ってもいいじゃなかろうか。

ちなみに7月13日でナイスな日は、時をかける少女のパロディなんだろうな。

毒電波やらメグマ波は、Leafの「雫」だったり、大元をたどれば大槻ケンヂの小説「新興宗教オモイデ教」なので、OPと掛けたのだろう。

Bパートは過剰装飾の話。
時期がひな祭りって、Aパートからおもいっきりタイムリープしてるじゃん。
時間感覚が適当な展開に絶望した。

おしゃれ上級者認定、ドラフード認定のパロディ?

あと、さりげに糸色景兄さんが初登場ですか? おもいっきり子安武人だった。

Cパートは旧の話。
5月って、あーた。どんだけ時間感覚が無茶苦茶なんだ。
一旧さん、おもいっきり杉田智和だった。旧友同士でハチクロつながりだな。ぱにぽにだっしゅ!な神様と宇宙人でもいいや。

会話劇だと、杉田の淡々とした口調がよくハマるな(´∀`)

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(1)2008/01/14(月)11:24

俗・さよなら絶望先生 第01話 「ほら、男爵の妄言」「当組は問題の多い教室ですからどうかそこはご承知ください」

絶望先生の自殺未遂のシーンに力入れすぎ。
血糊飛びすぎだよ(´Д`)

さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~
(2008/01/01)
井上麻里奈、野中藍 他

商品詳細を見る


「さよなら絶望先生」第2期。
そのくせ、Aパートは糸色望がマルチ健康食品会社のエリートサラリーマンだったりしたので何事かと思った。とにかく展開がぶっ飛んでいる。

ネタを明かせば、原作単行本第1集のそでに書かれている、嘘あらすじがベースになった話である。こんなところアニメ化するか、普通。このふざけっぷりが、絶望先生という作品らしくて絶望した(いい意味で)

それにしても過充電が良い方に作用したのか、作画の張り切りがよくわかる。特に動画にしたときに、良く動いているので感動した。話自体は本当に馬鹿馬鹿しいので、そのギャップが相まって、思わずにやりとしてしまう。

Bパートは日塔奈美初登場の話。
不登校だった彼女が、心配されていないのを不満に思って学校に登校してきたと言う話。
だが、第1期では普通に登場していたので、回想という形で扱われている。

この話では、奈美と他のキャラクタが初めて出会う話なので、自然にキャラクタ紹介されている。第2期という切り替わりの初めの話に持ってくるには抜群の話だ。

そんな話の中で、不下校の放課後シーンは、本当に内臓をえぐるような不気味さがあった。不協和音混じりのトロイメライと、実写を使った演出がえぐい。

このテンションのまま最後まで作ってほしいな(´∀`)

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

テーマ:さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/08(火)23:27

«  | HOME |  »


Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。