スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

げんしけん2 第08話 「こすけん」

こすけん。
それはコスプレ研究会。
って、ヒネリも何もないですな(´・ω・`)

げんしけん2 第1巻げんしけん2 第1巻
(2007/12/21)
大山鎬則

商品詳細を見る

大野が会長になり、新入生勧誘の季節を迎えた現視研。大野はコスプレで勧誘することを考えていたが、その価値観が分からない荻上と対立する。そして、荻上は荻上で悩みを抱えているのだが。


斑目たちがいなくなって、すっかり雰囲気が変わったなぁ。
現視研という枠組みは残っても、中身は全く違うから。

そして現視研に残された大野と荻上の対立。それぞれの趣味、コスプレとやおい同人誌。
形は違えど、自分を表現するという意味では同じだ。荻上の大野に対する反発は、そういった意味で同属嫌悪なんだろうな。そして年上の分だけ、大野さんのほうが少し余裕があるんだろう。二人も少しずつ仲良くなってくる。
平たく言えば、荻ちんはツンデレ(`・ω・´)

今回のサービスは、荻ちんのコスプレ。
下半身のパーツの描き方がエロスです。エロスはほどほどにな。

そういえば、こういったところは作画にこだわっていて悪くはないのだが、今回、ロングにしたときの絵が酷いところがあって気になった。大野と朽木がコスプレ衣装の前に立っている俯瞰のアングルのシーン。明らかに作画がおかしい。少しくらいなら流すけど、あまりに酷すぎなんだ。

Bパートはクッチーにスポットが当たっていた。
日ごろ悪ぶっている人間がいい事をするとすごいいい人みたいだけど、日ごろ気持ち悪い人間がいい事をしても気持ち悪いだけなんだなぁ。かわいそう(´;ω;`)

荻上の舌打ちのシーン。
舌打ちされた方の朽木の思考が、原作ではもっとシリアスだった。しかし、アニメでは顔はシリアス調になっているんだけど、逆にギャグになっていた。同じ台詞をしゃべっているはずなのに、絵の見せ方でずいぶん変わるもんだなぁ。

コスチューム泥棒が狙った衣装って、一騎当千の呂蒙の服? りんしん繋がり?
原作でもあんな感じの服だったから深読みかも。

にほんブログ村 トラコミュ げんしけん2へ
げんしけん2

スポンサーサイト

テーマ:げんしけん2│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
げんしけん2 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/30(金)00:04

逆境無頼カイジ 第09話 「回生」

安藤の肩幅が広くなったり狭くなったりしているように見えたんだけど気のせい?
特に、エゴ丸出しのシーンは肩幅が広かったよ。

逆境無頼カイジ 1逆境無頼カイジ 1
(2008/01/23)
萩原聖人、白竜 他

商品詳細を見る

星の売買で復活することを期待して別室行きとなったカイジは、安藤と古畑の裏切りで生還することができなくなった。絶望に打ちひしがれるカイジは、復活することができる岡林に襲い掛かる。


エスポワール号編、いよいよ完結。

カイジの人の良さが大爆発。そして、喜怒哀楽の怒と哀が大爆発。
たびたび書いているかもしれないけど、今回の話を見てやっぱり萩原聖人は意外とカイジがはまっているように思えた。活舌とかそんなにいいとは思わないんだけど、情感を感じさせる声が似合っている。特に泣きながらの訴えがヘタレっぽくてカイジらしいというか、アカギの時とはぜんぜん違うよ。

別室に送られたカイジが最後に選んだ手段とは、

窃盗

まあ、イリーガルな集会だから通用する抜け道だよね。

そして戻ってきたカイジは裏切った安藤と古畑をフルボッコ……するところまでいかなかった。
半殺しくらいは許されても仕方がないのだが、カイジは星と金を没収することで安藤と古畑を手打ちにする。
そして、カイジは錯乱したかのような利にあわない行動を取るのだが、その理由がカイジの人間らしさなんだろうな。お人よし過ぎて、詐欺とかにあいそうで怖いけど。あ、そもそも古畑の連帯保証人になったせいでこんなところまで連れてこられている時点で、お人よし確定だが。

正直、今回の話は作画が良くなかったと思うのだが、普段もあまり作画が気にならないような作品なので、ある意味得をしているな。その分、ストーリーできちんと見せないと、見るところがなくなっちゃうけど。そういった意味で、この作品はきちんと見れる話作りはしていると思う。

次回から新展開。

にほんブログ村 トラコミュ 逆境無頼カイジへ
逆境無頼カイジ

テーマ:逆境無頼カイジ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
逆境無頼カイジ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/29(木)00:18

スケッチブック ?full color's? 第09話 「ナニかの為に」

勉強をする理由は何か?
深いテーマだな。自分にとっては何だろう……

Σ (`・ω・´)

そこに勉強があるから、

ってのはどうだろう。マロリーかよ。

スケッチブック~full color's~ 第1巻スケッチブック~full color's~ 第1巻
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

試験を前に、学校は試験勉強モード。夏海たちは、美術部の先輩に効率のいい勉強方法を聴いて回るが。


空、夏海、葉月の三人が飲んでいた牛乳。パッケージに書かれていた「2.7牛乳」の文字。
これって有りなのか? この数字って乳脂肪分の比率だよね。2.7%だと牛乳として少なくないか? どうでもいいことが気になって仕方がない( ´∀`)

ガソリンの「ソ」「リ」「ン」の区別がつかないというケイト。これってわかるなあ。
中華系のスーパーに行ったときに、怪しい日本語が書かれた商品を見たことがあるけど、たいてい「シ」と「ツ」を間違えて表記してたりしたからなあ。外国の人には区別しにくいと思う。

前回といい、今回といい、葉月は美術部の先輩に何か聞こうとすることに抵抗を持っているようだ。
美術部の先輩たちは頼りにならないって認識しているのだろうか(´Д`)

実際、部長以外、まともに勉強しているようでもなかったしな。

しかし、栗原先輩は意外と真面目。
しかも勉強する目的が、ビオトープ管理士になりたいって。言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい意欲だ。普通の蟲師の人だと思っていたが、ちょっとイメージが変わった。
栗原先輩が輝いて見えたよ。

にほんブログ村 トラコミュ スケッチブック ?full color's?へ
スケッチブック ?full color's?

テーマ:スケッチブック ?full color's?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
スケッチブック | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/28(水)00:29

バンブーブレード 第09話 「コジローと運命の分岐点」

「いらっしゃいませー!」

相手を威圧するようないらっしゃいませ吹いた(´゚ω゚):;*.':;ブッ
まだ続いているタマちゃんのバイト。相変わらず一人語りがちょっとズレてて、笑いのツボにジャストミート。

BAMBOO BLADEBAMBOO BLADE
(2008/01/23)
豊口めぐみ、広橋涼 他

商品詳細を見る

買い物に向かったスーパーで一悶着を起こしてしまったコジロー。この事件が、コジローと剣道部の運命を変えることとなる。


珠姫は最初剣道部に入ることには消極的だったが、バイトに時間をとられるようになって部活が気になってきたようだね。
そういえば、5人目がちょっとだけタマちゃんと絡んでいたけど、まだ部活には絡まんのん?

タマチャンから誕生日プレゼントをもらえるものと思って、お礼の言葉をシミュレーションするお父さん。かわいそう。何がかわいそうって、Bパートで全くフォローされなかったところがかわいそう(´∀`)

虎侍とオバさん。
オバさんの中の人はくじら。もう、この声を聞くと「らき☆すた」が連想されていかんなあ。
正直、この二人の意地の張り合いは、見ていてそんなに楽しいものでもなかった。車の件はどちらもオバさんの方が悪いよなぁ。出るとこ出たら、コジローは勝てるのにね。

Bパートは作画に(´・ω・`)ショボーンとするようなシーンがいくつかあって、気になった。非常に残念。

今回の話は箸休めと言ったら失礼かもしれないけど、そういった印象だった。

にほんブログ村 トラコミュ バンブーブレードへ
バンブーブレード

テーマ:バンブーブレード│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
バンブーブレード | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/27(火)23:45

みなみけ 第08話 「ほさか」

「ほさか」
栗せんべいみたいなサブタイトルだな。
静岡東部限定のジョークなので、気になった人は適当にぐぐって。

みなみけ 1 (期間限定版)みなみけ 1 (期間限定版)
(2008/01/09)
三澤康広、佐藤利奈 他

商品詳細を見る


速水、マキ、アツコが春香の家に行くことを聞いた保坂先輩。まず、春香と友達となる方法をシミュレーションするのだが。


保坂先輩アゲイン。まだ春香と口をきいたことすらなかったのか。意外と小心者なのね。
放課後までに春香と友達になることを計画していたはずなのに、いつの間にか妄想が飛躍していく速水先輩が面白すぎる。アホの子かわいいな(´∀`) 実際、付きまとわれたら鬱陶しそうだけど。

シミュレーションが暴走して、「好きだ。好きです。好きだ。好きです……」を繰り返すシーンが最高に馬鹿馬鹿しい。小野大輔の声の変化を聞いているだけで笑いがこみ上げてくるのですが……
保坂は本当にアホの子だな。

場面は変わって南家とフーセンガム。
夏奈がガムを噛んで、口の中を噛んでもんどり打つところが、やけに動きが激しくて目に付いた。静止画にしたら崩れて見えるかもしれないけど、動いていると逆にデフォルメが効いていて動きが大げさに見えるのかも。

今回、他にも動きが大げさで面白いシーンが多かったと思う。普通に生活しているだけなのに。そのギャップが良いのだが。

そして、またも保坂先輩。
色々と妄想するのはいいのだが、なぜ脱ぐ?
今回は、おいしい所を全部保坂先輩が持っていってるな。
だからこそ、サブタイトルが「ほさか」なのだろうが。

ふと気がついた。
保坂先輩は、坂本ジュリエッタ(『エアマスター』)と同じ雰囲気を持っているのかも。カッコいいんだか、気持ち悪いのか、よくわからない魅力が似ているかも。

にほんブログ村 トラコミュ みなみけへ
みなみけ

テーマ:みなみけ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
みなみけ | コメント(0) | トラックバック(1)2007/11/26(月)23:30

しおんの王 第07話 「遊び駒」

「誰だろう? 妙に親父ウケのいい子だからな」

対局場に現れた刑事を見た斉藤歩の言葉。紫音に対して、どういう認識なんだ。
そして、若い刑事さんは美しい歩くんに、思わずポッ。これには笑った(´∀`)

しおんの王 一しおんの王 一
(2008/01/25)
川澄綾子、朴ロ美 他

商品詳細を見る


羽仁悟の企みで、戦うことになった紫音と沙織。実力のある沙織だが、紫音はなぜか歩と対局したときのようなドキドキした気持ちを感じなかった。


悟、突然の片思い発言。紫音が将棋に集中しているのに対し、沙織の気持ちが羽仁名人を意識してそぞろになっていることを察したからだろう。
悟の横でその発現を聞き、頬を染める小林。絶望先生自重すれ(´∀`)

沙織は嫉妬深いなあ。羽仁兄のことになると紫音が相手でも容赦無しですよ。

二人の対局は沙織が優勢に進めるが、紫音のたった一手の中合いの歩で形勢大逆転。
将棋はそんなに詳しくないけど、この程度の手が読めないのは明らかに沙織の不注意。
その後の沙織が動揺するシーン。ほとんど目のアップで心情が語られているんだけど、揺れるフレームと視線の動きだけでも緊張感があった。声の感じもよかったからかな。
結局、沙織の動揺を見抜いた悟によって勝負はお預けに。悟は羽仁名人同様、洞察力が鋭いな。

悟は自らがスポンサーになる棋戦にふさわしい人間か見極めるため、歩と対局することになる。その戦いの前で、悟が子どもの頃に遊んでいた将棋の駒の「王」を一つ無くしたことを語るシーンは意味深だなぁ。今はこれ以上の情報はないが。
悟と歩の戦い。悟は歩の互角以上の実力を見せる。悟は万能すぎませんかね。
結局、悟は歩の実力を探るため、悪手を打ち負けてしまう。

紫音に誘われ、一緒にファーストフード店に入る歩。
紫音には正体がばれているからと、歩はトイレで気楽な男の姿に戻る。
着替えた後でも、歩は十分女の子に見えるなあ(´∀`)
このシーン。ドーナツをくわえたまま身体を動かす紫音が、小動物みたいでかわいい。お行儀は悪いけど。

ところで、歩は男の格好に戻ったけど、ピンクのブーツはどうしたんだ Σ(゚Д゚;)ハッ!?

今回も刑事さんを出てきたところを除けば、将棋アニメの要素が強かったな。
殺人事件にシフトしなくても十分面白いけど。あんまり話題になっていないようだけど、悪い作品じゃないと思う。

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/25(日)20:14

ハヤテのごとく! 第35話 「必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007秋」

アバンタイトルから、テンポが良かった。悪く言えば展開が早過ぎ。いや、テンションがおかしいのか?
やけに台詞が早回しなところとか、ナギが縦にグルグル回るシーンとか、エクセル・サーガを思い出した。これって絵コンテ、ナベシンじゃないのか?と思っていたら、図星だった(´Д`)

ハヤテのごとく! 05ハヤテのごとく! 05
(2007/11/21)
川口敬一郎

商品詳細を見る

ナギの漫画の参考のため、東京のデートスポットを回ることになったハヤテ。その横には、ナギに気が散るという理由で暇を出されたマリアがいた。


「にっちもさっちもどうにもブルドッグわぉなのだ」とか「おしゃれっ子さん」とか「まわりのマリアさん」とか、台詞回しが面白い。感性が古いのが、逆にギャップとなってオカシイのだと思う。

マリアさんの原宿に関する知識がおかしい。昭和何年の知識ですか。さすがマリアさんじゅうななさい。

ハヤテとマリアの仲を取り持とうとする雪路。テーブルに脚を乗っける姿がまさにエクセル。
このあたりで絵コンテがワタナベシンイチであることを確信。この人の絵作りって、分かりやすいよね。

アフロ。
もうちょっと自重したほうが良いのでは。

ナギがチョイ役なんだけど、意外と存在感があった。ハヤテの部屋に忍び込んで、恋する女の子のイケナイ行動に出るあたりが、可愛くて仕方がない(*´Д`)
そしてナギはベッドの下に怪しい本を見つける。
「素敵な、アニキ。そっちか!」
相変わらず深夜34時のアニメだな(´∀`)
それにしても、タマはそっちなの?

観覧車の中、東京の夜景を背に微笑むマリアさんのシーン。その背景描写がやけに綺麗だった。浅草とかもそれっぽかったし、今回の話は結構背景にはこだわっていたように感じる。

絵の話で言うと、全部が全部良い作画とは思わないけど、船のシーンとか意外とキャラクタの描き方がいいシーンがあったと思う。こうやって、メリハリをつけるのは有りかな。

執事通信。
井上麻里奈の絵が普通に上手くて驚いたのですが。何者ですか。

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(1) | トラックバック(0)2007/11/25(日)11:17

機動戦士ガンダム00 #08 無差別報復

本当の意味でのフリーダムガンダムここに極めり。
出てくる連中みんながみんな、あまりに自由なんで驚いた。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守.三木眞一郎.吉野裕行.神谷浩史.本名陽子.真堂圭.中村悠一.うえだゆうじ.浜田賢二.恒松あゆみ

商品詳細を見る

ソレスタルビーイングの行動に反感を持つ者たちによる、無差別テロが開始された。彼らの目的はソレスタルビーイングの武装解除。それに対し、ソレスタルビーイングはテロリストの拠点への攻撃を開始する。


国際テロネットワークって。
わかりやすいテロリストだなー。

王留美。
メイド軍団を囲っているし。どんだけ金持ちなんですか。

そして、スメラギさん、クリスティナ、フェルトは水着!
テコ入れですか?
それ以上にスメラギさんのビール発言に吹いた。どんだけアル中なんですか。

爆破テロの発生。
近くにいあわせた刹那が仲間からの情報を元に犯人を追うが、聞いたばかりの実行犯の乗る茶色のクーペの登場があまりに都合良すぎ。
とか、思っていたらマリナと刹那の出会い。こっちの方がヒドイ。一国の姫様が逮捕されそうになっていた人間を救うか? どうやら、
マリナは刹那を同郷人と思って手を差し伸べたようだが、カマルの偽名を名乗る刹那はクルジス出身だった。皮肉なことにクルジスを滅ぼしたのは、アザディスタンだったのだ。このあたり、急展開だなと思っていたら、今度は突然、刹那は自分がソレスタルビーイングでガンダムのパイロットであることをばらしちゃうし。

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつ
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     早くなんとかしないと……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

マリナが天然なのか、話が唐突すぎるのか、幸いなことにマリナは冗談だと受け取っているようだし。

いよいよテロリストとの戦い。
ガンダムの機能なのか、エクシアの機能なのかわからんが、外壁部迷彩皮膜という名称の光学迷彩が明らかにされていた。何でもありだな。

ガンダムマイスターズが戦う一方、スメラギさんたちはビーチです。
前回までにアレルヤ、刹那と自由行動が問題になっていたのに、こんどはスメラギさんだよ。ソレスタルビーイングは本当に自由だよね。
あと、確信的なイメージカットに、本気でテコ入れ狙っているように感じた。

自由、自由、と言えば、最後の最後でエクシアが旅客機の近くを飛ぶシーン。
本当に刹那は何がしたいんだ??

実はこの自由行動が今後の伏線だったらやだなあ。

にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)へ
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

テーマ:機動戦士ガンダムOO│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
機動戦士ガンダム00 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/25(日)00:47

電脳コイル 第25話 「金沢市はざま交差点」

「そのくたびれたポンコツに性能の差を思い知らせてやる!」
「この旧式がっ!」


なんと言うガンダム (;゚∀゚)=3 ムハッ!
猫目の台詞が面白すぎて困った。このシーン、台詞だけじゃなく、戦闘シーンがかっこよすぎて本気で感動したよ。

電脳コイル 第4巻 通常版電脳コイル 第4巻 通常版
(2007/12/21)
折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴ろ美.小島幸子.斉藤梨絵.鈴木れい子.野田順子.小林由美子.梅田貴公美

商品詳細を見る

イサコを助けるために、金沢に向かったヤサコ。都市伝説に出てくるはざま交差点の手がかりを求めて、元クラスメイトのマユミに会うのだった。アッチの空間に侵入するヤサコだったが、その行動を阻むかのように新型サッチー2.0が来襲、さらに猫目の魔手が迫る!胸の痛みを強く信じて、イサコを捜すヤサコの目の前に現れた光景とは一体!?

電脳コイル公式サイト



面白くて、俺、大興奮。
いよいよEDまですっ飛ばしてストーリーが続いてますよ。

ヤサコとかつての友達マユミの再会。
どちらもいじめられたという認識だった二人。どうやら、二人の思いが少し行き違ったせいで喧嘩別れすることになってしまったようだ。
結局、この短い時間でヤサコはマユミと仲直りすることが出来ないが、ヤサコは今目の前で危機的な状況にあるイサコを救うために行動する。それはマユミと、そして何よりも自分に残した心の傷を埋め合わせるための行動でもあるのではなかろうか。

自分の力ではざま交差点を見つけ出したヤサコ。彼女は、ヌル・キャリアーを使い、あっちの世界へと向かう。ヌル・キャリアーのヘルプに書いてあった名前、小此木宏文はまず間違いなくオジジのことなんだろうな。ヤサコの父はたしか一郎だったし。

ヌル・キャリアーについて解説するオバちゃん。
立ち位置がもはや男塾で言う雷電だな。「知っているのか雷電!?」

あっちの世界で猫目がハッキングした2.0に攻撃されるヤサコ。その危機を救ったのは、オバちゃんとハラケンが操るサッチーだった。
ここからの展開が、非常に見もの。サッチー空を飛ぶ。このシーンの音楽が滅茶苦茶カッコいい。

そしてその後の戦闘シーン。
冒頭にも書いたように、猫目の台詞といい、迫力のある爆発や着弾といい、なんと言うガンダム。30分前にやっているガンダム00よりも、ガンダムっぽいよ(´∀`)

明らかになった猫目の目的。
イマーゴを開発し、世界で初めて集合無意識を電脳空間化した父の成果を横取りしたメガマスへの復讐。そして名誉の回復。それが病気の母を救うことにもなる。
以前猫目が言っていた世界の崩壊とは、あっちの世界のことを意味していたんだな。
それにしても、名誉の回復=母親を救うところがまだ不明瞭だけど、お金が目的なのか、それとも精神的なものなのだろうか。いずれにしろ、これは多くの犠牲を伴ってもいい理由にはならないよ。猫目のエゴイズムが明確になってきたと思う。

この他にも、別れを選んだイサコの決意、リンクが切れてしまったヤサコ、いろいろと語りたいことがあるけど、一番最後に明らかになった4423=イサコ自身の謎が気になって全て吹っ飛んだよ。思わせぶりだなー。くそー、電脳コイルと言う作品が終わるところは見たくないけど、次の話が気になって仕方が無いね(`・ω・´)

にほんブログ村 トラコミュ 電脳コイルへ
電脳コイル

テーマ:電脳コイル│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
電脳コイル | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/24(土)22:50

もやしもん 第07話 「開幕!農大春祭」

「さて、ヒゲとデブとチビよ。私はお前たちさえない男に、福音を授けるものだ。」

樹教授はそもそも元から怪しいところがあるが、今回はますます胡散臭かった。媚薬って。
しかし、あの写真を見たら、たしかに騙されるかも。

もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)もやしもん VOL.1
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬間由美

商品詳細を見る

謎の全身タイツ軍団・農士会の主導の下、農大で「春祭」が始まった。門は閉鎖され、自給自足の精神を実践するため、大学は一種の独立国となった。


農大、マジ最強。
兵糧攻めにあっても、一番最後まで生き残れる学部はたしかに農大だな(´∀`)

農士会のタイツ姿。何かに似ていると思ったのだが、ようやく気がついた。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の罰ゲーム「24時間耐久鬼ごっこ」だ。
格好はおかしいのに、走り高跳びのシーンとか無駄にかっこよくて笑った。

今回の話、樹教授の媚薬に始まり、男たちの欲望を中心に話が進んでいた。まあ、男たちといっても主にヒゲとデブだが。もてない男たちの妄想が空回りする感が、いい意味でバカバカしかった。
たしかにあの二人じゃ、長谷川遥は無理だな。

ところで、前回までの話の展開でわかっていたように、結城蛍が登場しなくなった。
沢木と連絡無しってところが淋しいな。

春祭はまだ中盤。次回に続く。

菌劇場。
ジフテロイドとフルフル。それぞれ、ワキガ菌とフケの元。中の人はハイキングウォーキング。
何か聞いたことあると思ったら、Mr.スズキックスのスーパーイリュージョンの芸人か。
いい感じの声だったと思うよ。こういうチョイ役だったら、変な演技をして作品を台無しにすることもないし有りだな。
ちなみに作中で黒カビが再登場していたね。中の人は前回と同じくムーディ勝山だった。

にほんブログ村 トラコミュ もやしもんへ
もやしもん

テーマ:もやしもん│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
もやしもん | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/23(金)22:04

«  | HOME |  »


Calender

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。