スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ΠΛΑΝΗΤΕΣ プラネテス 第01話 大気の外で

プラネテス 1プラネテス 1
(2004/04/23)
田中一成、雪野五月 他

商品詳細を見る

時に2075年、宇宙旅行が一般的になった時代、宇宙に漂うゴミ「デブリ」が問題となっていた。職業宇宙飛行士としてテクノーラ社に就職したタナベはデブリ課に配属され、心の準備も出来ないうちに仕事に取り掛かる事になった。その仕事とは、軍事衛星との衝突を回避するため、平和を祈念されたプレートを大気圏に落とすことであった。軍事のために平和を犠牲にする作業に反発を覚えるタナベ。彼女は先輩であるハチマキと衝突するのであった。

タナベって雪野五月なのか。聞いた事のある声だとは思っていたが、全く気づかなかった。修行が足りないなぁ。

脚本の印象として、タナベの青臭さが鼻に付く。全体的に話的には割と普通の話に納まっている。ポイントとしては、作業を15分遅らせてマナンガに流れ星を出現させるあたりか。

演出的には非常に端正に作られている印象。宇宙空間での動きの描写とか、宇宙船とか管制とかコンピュータシステムとか、丁寧に描かれている。一番ドキッとしたのは、宇宙船DS-12トイボックスがパージされるシーン。おそらく宇宙空間から見せてることを意識して一瞬無音になるのだ。このあたりの音のこだわりに感動した。音響監督の浦上靖夫氏の名前は覚えておこう。

ついでに、監督は谷口悟朗

DVDの話になるが、コメンタリが全然コメンタリになってないよ。R.O.D以上にグダグダだ。アレを上回るとかすごいな。ってゆーか酒飲んでるし。すげえ。

丁寧に作られている第1話であるが、続きが気になるほどの魅力はそれほど感じない。よくできているとは思うのだが、なんでだろう。毒が無いからか、それとも萌えが無いから?

スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
プラネテス | コメント(0) | トラックバック(0)2007/09/20(木)01:25

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。