スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

げんしけん2 第04話 「デキテンデスカ?」

「へんじがない ただのしかばねのようだ」

高坂の一言。元ネタはもちろんドラクエ。

げんしけん2 第1巻げんしけん2 第1巻
(2007/12/21)
大山鎬則

商品詳細を見る

現視研の連中は、部室で田中と大野の微妙な関係について話し合っていた。そこに当の本人たちが現れ、空気の読めない朽木は直接二人に「デキてんですか?」と問い詰めた。


原作で似たような話があったのだが、何か違和感を感じた。原作を確認したところ、全く新しい話として再構成されていることに気がついた。
元になった話は原作第4巻、第23話「SPACE CHANNEL 2#」。原作とアニメで時系列から違っていて、原作ではこの話はコミフェスの前の話になっている。そして決定的に違うのは原作では既に二人は付き合っていたのだが、アニメでは付き合っていない状態になっている。完全にパラレルワールドになっているのだ。

原作ではどちらかというと、メインは田中と大野ではなく斑目。久我山が二人の関係を田中から聞いていたのに、斑目はそれを聞かされていなかったのですねてしまうという話
アニメの方では完全に田中と大野が恋仲になるまでを主題に据えた話になった。

ちなみに今回の脚本は原作者・木尾士目。
荻上がオタク同士ではうまくいかないという自分の気持ちをさりげなく述べるシーンが挿まれていたりするように、キャラクタの機微がわかっているなあとか思っていたのだが、原作者なら当然だよなあ。

しかし、二人が付き合うきっかけがエロゲーというのはあまりにも恥ずかしいな(ノ∀`)アチャー
いや、恥ずかしいのはここだけじゃなく、今回は全般的にエロスですよ。キスの音とか喘ぎ声とか艶かしすぎ。だからこそ、最後の笹原は死んでいいと思った(ノ `Д´)ノ ==== ┻━━┻

それと、Cパートの朽木の下からのアングルとかも、こだわるのはそこじゃないでしょう、とテレビにツッコミ入れたくなった。なんか膨らんでたよ(((( ;゜Д゜)))

にほんブログ村 トラコミュ げんしけん2へ
げんしけん2

スポンサーサイト

テーマ:げんしけん2│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
げんしけん2 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/01(木)23:09

«  | HOME |  »


Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。