スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第32話 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」

ナベシンって。タイトルからしてカオスだと思ったら、本当にカオスだった。
ちなみに「魔物ハンターようこそ伊澄」も「魔物ハンター妖子」と「アイドル天使ようこそようこ」をかけているのだろうが、小さなお友達は完全に放置プレーなサブタイだよな。

ハヤテのごとく! 04ハヤテのごとく! 04
(2007/10/24)
川口敬一郎

商品詳細を見る

伊澄は三千院家を訪れようとするが、いつものように道に迷ってしまった。たまたま居合わせた咲夜に案内してもらうことになるのだが、その途中、異能の力を持つ伊澄は鯉の土地神に助けを求められた。


前半は執事バトル。というか、ナベシン。そういえばたしかにOPにアフロが出ていたな。
それにしても今回の展開は、賛否両論だろう。主に否だろうけど。無駄に尺が長いし。完全にエクセル・サーガ化していたな。

ナベシンというのは早い話が監督経験のある演出家ワタナベシンイチで、今回の話も絵コンテと演出を担当しているようだ。あとナベシンの中の人はナベシン本人。

監督としての代表作は「はれときどきぶた」「エクセル・サーガ」「ぷにぷに☆ぽえみぃ」あたりで、今回、このあたりのパロディがふんだんに盛り込まれていた。あと、あのアフロはアニメの上での表現というわけではなく、実際に本人がアフロであって、新婚さんいらっしゃい!に登場したのも事実である。そのあたりを全部見ている人なんて、ほとんどいないだろうから、今回の話はついていける人はほとんどいないだろう。
ちなみに私ははれぶた以外は、全部見たぞ(´・ω・`)

だから、ハイアット美佳子が出てきたときは不覚にも爆笑してしまった。中の人の高橋美佳子は西沢歩役でレギュラーなんじゃないのかな。

前半が荒れそうな展開な一方、後半は伊澄祭りかな。
咲夜にハリセンで叩かれてぷるぷる震えていたり、咲夜に手を引かれて恥ずかしそうにしていたりする伊澄がかわいくて仕方がない。

ただ、後半も色々とパロディが織り交ぜられていて、ジョジョとかリンかけとかナウシカとかアンパンマンとか、ここまでやって本当に大丈夫かなと心配してしまった。富士鷹ジュビロは本当にそのままなんだけど、藤田和日郎先生や島本和彦先生に怒られないのかな。
色々とはっちゃけ過ぎで、逆にここまでやれば後は怖いものはないのかも。

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/04(日)23:08

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。