スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

バンブーブレード 第06話 「川添珠姫と遅刻の武礼葉」

「Bボタン連打だ!連打!」

キリノが鍔迫り合いで押されるのを見たサヤの一言。何のゲームだ(゚Д゚ )!?
とりあえずファミコンっぽいけど。

BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/09/25)
土塚 理弘

商品詳細を見る

室江高と町戸高との練習試合。先鋒の珠姫は圧倒的な強さで勝利する。そして、都、鞘子、紀梨乃の試合が続く中、5人目の部員が登場する。


って、アバンタイトルでいきなり5人目がタマちゃんだとばらしているし。予想も何もなくそのままの展開だったわけだが。コジローは珠姫に対して多少は変装してこいと言ったくせに、名前すら考えてなかったのは浅はかだな。らしいけど。
そして武礼葉、正体がみんなにばれてーら。そりゃ、ばれるだろう。しかし練習試合ということもあってか町戸高からは抗議は出ない。

次鋒戦はミヤミヤの戦い。自分が居てはミヤミヤが実力を出せないということに気がついたダンが、その場を離れるシーンが気になった。ダン君がミヤミヤの正体に気がついているような描写が前にもあったが、今回のそれは明確だった。ダンはそういうところも含めてミヤミヤが好きなんだね。
やはり経験の差は埋められず、ミヤミヤは敗退。

中堅のサヤ。副将のキリノ。
前回、タマちゃんはけなげだとか言って、珠姫の話をあんまり聞いていなかったような二人だったが、実は珠姫から教わったことをきちんと試合に生かしていた。ちょっと意外。

そして大将戦。武礼葉を名乗るタマちゃんと体格に勝る横尾の戦い。声で威嚇する横尾だが、それ以上の迫力で迫る珠姫。応援では全く声が出ないのに、試合になるとスイッチが入るんだろう。
珠姫は圧倒的な差をつけて勝利し、室江高は団体戦に勝利するわけだが、珠姫の強さを認めた町戸高顧問の石橋が勝負を挑んでくる。萌えよりも燃えの要素が強くなりつつある展開ですな。

今回、試合ということで少し緊張がある展開だった。ただ、ちょっと絵が崩れるようなところがあったのが少し気になったかも。

にほんブログ村 トラコミュ バンブーブレードへ
バンブーブレード

スポンサーサイト

テーマ:バンブーブレード│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
バンブーブレード | コメント(0) | トラックバック(1)2007/11/06(火)23:09

«  | HOME |  »


Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。