スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

電脳コイル 第24話 「メガネを捨てる子供たち」

電脳ペットは電気羊の夢を見るか?

お母さんがヤサコにペットの死の話を説くところを聞いて、こんなフレーズが浮かんだ。

電脳コイル 第3巻 通常版電脳コイル 第3巻 通常版
(2007/11/23)
折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴路美.小島幸子

商品詳細を見る

イサコの事件は、クラスの親たちの間では電脳メガネを使用していたことで階段から落ちて大怪我したという話となって伝わっていた。そのため、ヤサコたちが通う小学校の子どもたちは、メガネを取り上げられるような状況になっていた。


今までの勢いのある展開から比べて一気に穏やかな話になった。その中身は悲しい話だけど。

メガネのせいでイサコに事故が起きたというデマが流れたせいで、子供たちの電脳メガネが取り上げられたのだが、このような状況になることで誰にメリットがあるんだ?
最初、メガマスがイサコの事件を隠すためにデマを流したのかなとか思っていたが、メガマスはメガネ会社なんだから、明らかにデメリットだよな(狭い範囲だから気にしない可能性もあるが)。
噂が勝手に一人歩きしたのかな。それもどうかと思うが。
そうなると猫目が独断でもみ消そうとしたと考えるのが一番妥当か。

ヤサコの家にデンスケのメモリアルが届いた。
メモリアルがサーバ上にあったデンスケのデータそのものかと考えていたので、デンスケの死亡確認かと思っていた。だが、まだデンスケが完全に消えたわけでもないのではなかろうか。後半にヤサコが見ていたデンスケの映像。あれがメモリアルだとしたら、まだデンスケのデータは残っているのでは。

ヤサコがデンスケの死を意識したシーン。胸が痛くなった。
死んだことを現実として受け止めようと理屈では考えていたのに、犬の声に反応してデンスケが生きていると思ってしまった。ヤサコも感情では理解できなかったんだ。
いったん持ち上げておいて落とすような演出がえぐいです。

フミエのピンチに参上したダイチ。
カッコいいな。カッコつかないところがカッコいいよダイチ。

今回も新たな情報が色々わかってきた。
イサコの叔父の話から、信彦とイサコが交通事故にあっていたこと。信彦は既に死んでいること。イサコは小此木先生、すなわちヤサコのおじじに治療(イマーゴの電脳医療)してもらったこと。事故の後、信彦がどうなったかはメガマスの契約で秘密になっていること。それに関する「22」という言葉。
そして、猫目の口からはカンナの事故の真相が語られる。

色々と今まで謎になっていたことが明らかになって、話が最後に近づいているんだなと実感する。

そして金沢に向かったヤサコ。
オバちゃんの話を聞いて、都市伝説のはざま交差点で古い空間に行き、イサコを呼び戻そうというのだろう。それだけでなく、話の流れから考えると、ヤサコはデンスケと会えるのではないかと思っているのではないだろうか。

金沢に着いたヤサコの前に現れたマユミちゃん。前に北海道に引っ越すと連絡してきたヤサコの友達。おそらく、イサコが看破したヤサコの過去のトラブルに関係のある少女。
一番大きな伏線であるヤサコの過去がとうとう絡んできた。あと2回でどうやって収拾つけるんだろう。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

ところでシリアスな話でもさりげなく笑いを混ぜてくるところが、この作品は本当に楽しい。
メガばあのぎっくり腰とか、ダイチの腰とかチャックとか、猫目がタケルにちゃんと朝食を作ってあげているところとか(´∀`)

あと、そういえば、お父さんも金沢に行っているんだよね( ̄ー ̄)ニヤリッ

にほんブログ村 トラコミュ 電脳コイルへ
電脳コイル

スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
電脳コイル | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/17(土)20:17

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。