スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第34話 「なぜ死んだ?! 学院文化祭・後編」

「かがみんのグッズが買えなかった」

ハル子さんの台詞。文化祭の苦情ってレベルじゃねーぞ。
これを聞いていた霞愛歌の中の人が加藤英美里。柊かがみ(「らき☆すた」)の中の人。

絶対スタッフ狙ってやってるよ(・∀・)

ハヤテのごとく! 05ハヤテのごとく! 05
(2007/11/21)
川口敬一郎

商品詳細を見る

催眠術にかかったナギと、彼女の考えに同調した理事長の力によって、文化祭が突如同人誌即売会の会場になってしまった。そして、ナギを取り戻したいハヤテと、文化祭を元に戻したいヒナギクに対し、理事長は同人誌の売り上げ勝負で決着をつけることを提案するのであった。


マンガ祭りの描写が濃すぎる。痛車にはじまり、もえたんやら、ナベシンやら、こみっくパーティーやら、PSPでワンセグやら、フレンドパークやら、ツッコミどころが多すぎてツッコミしきれないな。いつも限界までチャレンジしていると思っていたが、さすがに限界を超えているような気がしてきた。深夜34時は伊達じゃないな。

その中でもルナテレビから取材に来ていた佃美奈は、月面兎兵器ミーナそのまんまで、まさか中の人まで一緒(井上麻里奈)だなんてやりすぎ。こういったパロディができるのは監督が同じ人(川口敬一郎)だからなんだけろうけど、他局のドラマが元で生まれたアニメなのに、ここまでやるのはすごいな。このあたりの考え方は、ナベシンと相通ずるものがあるのかもしれない。
ところで、井上麻里奈はミーナといい、ポエムの人(暮里詩音)といい、出ずっぱりで大変だね(´∀`)

パロディ以外に気になったところは、生徒会の霞愛歌と春風千桜の二人がヒナギクの後ろの方で、さりげなく表情豊かなところ。特にハル子さんは眼鏡で主張する姿が微笑ましかった。

同人誌勝負の決着は、ある程度予想していたとおりだったので特に言うことは無い。だが、ナギが札束をどこから取り出したのかとか、天の声で「命をかけた同人誌対決」とか言っていたところとか、そのあたりを気にしたら思わず笑いがこみ上げてきた。

シリアス面で気になったのは、ハヤテがナギに出したクリスマスケーキ。
あまりにも時期はずれで、最初は何でクリスマスケーキなんだと思ったが、よくよく考えてみるとハヤテとナギが初めて出会ったのがクリスマスイブだからか。そういった意図があるのね。

それと、ナギの前に現れた謎の男。
ハヤテの前のナギの執事である姫神ということで、ファイナルアンサー?
唐突に出てきたけど、今後の話にどう絡んでいくんだろう。

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/18(日)12:47

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。