スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

しおんの王 第07話 「遊び駒」

「誰だろう? 妙に親父ウケのいい子だからな」

対局場に現れた刑事を見た斉藤歩の言葉。紫音に対して、どういう認識なんだ。
そして、若い刑事さんは美しい歩くんに、思わずポッ。これには笑った(´∀`)

しおんの王 一しおんの王 一
(2008/01/25)
川澄綾子、朴ロ美 他

商品詳細を見る


羽仁悟の企みで、戦うことになった紫音と沙織。実力のある沙織だが、紫音はなぜか歩と対局したときのようなドキドキした気持ちを感じなかった。


悟、突然の片思い発言。紫音が将棋に集中しているのに対し、沙織の気持ちが羽仁名人を意識してそぞろになっていることを察したからだろう。
悟の横でその発現を聞き、頬を染める小林。絶望先生自重すれ(´∀`)

沙織は嫉妬深いなあ。羽仁兄のことになると紫音が相手でも容赦無しですよ。

二人の対局は沙織が優勢に進めるが、紫音のたった一手の中合いの歩で形勢大逆転。
将棋はそんなに詳しくないけど、この程度の手が読めないのは明らかに沙織の不注意。
その後の沙織が動揺するシーン。ほとんど目のアップで心情が語られているんだけど、揺れるフレームと視線の動きだけでも緊張感があった。声の感じもよかったからかな。
結局、沙織の動揺を見抜いた悟によって勝負はお預けに。悟は羽仁名人同様、洞察力が鋭いな。

悟は自らがスポンサーになる棋戦にふさわしい人間か見極めるため、歩と対局することになる。その戦いの前で、悟が子どもの頃に遊んでいた将棋の駒の「王」を一つ無くしたことを語るシーンは意味深だなぁ。今はこれ以上の情報はないが。
悟と歩の戦い。悟は歩の互角以上の実力を見せる。悟は万能すぎませんかね。
結局、悟は歩の実力を探るため、悪手を打ち負けてしまう。

紫音に誘われ、一緒にファーストフード店に入る歩。
紫音には正体がばれているからと、歩はトイレで気楽な男の姿に戻る。
着替えた後でも、歩は十分女の子に見えるなあ(´∀`)
このシーン。ドーナツをくわえたまま身体を動かす紫音が、小動物みたいでかわいい。お行儀は悪いけど。

ところで、歩は男の格好に戻ったけど、ピンクのブーツはどうしたんだ Σ(゚Д゚;)ハッ!?

今回も刑事さんを出てきたところを除けば、将棋アニメの要素が強かったな。
殺人事件にシフトしなくても十分面白いけど。あんまり話題になっていないようだけど、悪い作品じゃないと思う。

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

スポンサーサイト

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/25(日)20:14

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。