スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

逆境無頼カイジ 第09話 「回生」

安藤の肩幅が広くなったり狭くなったりしているように見えたんだけど気のせい?
特に、エゴ丸出しのシーンは肩幅が広かったよ。

逆境無頼カイジ 1逆境無頼カイジ 1
(2008/01/23)
萩原聖人、白竜 他

商品詳細を見る

星の売買で復活することを期待して別室行きとなったカイジは、安藤と古畑の裏切りで生還することができなくなった。絶望に打ちひしがれるカイジは、復活することができる岡林に襲い掛かる。


エスポワール号編、いよいよ完結。

カイジの人の良さが大爆発。そして、喜怒哀楽の怒と哀が大爆発。
たびたび書いているかもしれないけど、今回の話を見てやっぱり萩原聖人は意外とカイジがはまっているように思えた。活舌とかそんなにいいとは思わないんだけど、情感を感じさせる声が似合っている。特に泣きながらの訴えがヘタレっぽくてカイジらしいというか、アカギの時とはぜんぜん違うよ。

別室に送られたカイジが最後に選んだ手段とは、

窃盗

まあ、イリーガルな集会だから通用する抜け道だよね。

そして戻ってきたカイジは裏切った安藤と古畑をフルボッコ……するところまでいかなかった。
半殺しくらいは許されても仕方がないのだが、カイジは星と金を没収することで安藤と古畑を手打ちにする。
そして、カイジは錯乱したかのような利にあわない行動を取るのだが、その理由がカイジの人間らしさなんだろうな。お人よし過ぎて、詐欺とかにあいそうで怖いけど。あ、そもそも古畑の連帯保証人になったせいでこんなところまで連れてこられている時点で、お人よし確定だが。

正直、今回の話は作画が良くなかったと思うのだが、普段もあまり作画が気にならないような作品なので、ある意味得をしているな。その分、ストーリーできちんと見せないと、見るところがなくなっちゃうけど。そういった意味で、この作品はきちんと見れる話作りはしていると思う。

次回から新展開。

にほんブログ村 トラコミュ 逆境無頼カイジへ
逆境無頼カイジ

スポンサーサイト

テーマ:逆境無頼カイジ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
逆境無頼カイジ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/29(木)00:18

«  | HOME |  »


Calender

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。