スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

げんしけん2 第10話 「オタク・フロムUSA」

I can't believe you are "Sou-uke"!

アンジェラの斑目に対するセリフ。総受けって2回も言ってた。何教えてんだ、大野さん。

げんしけん2 第1巻げんしけん2 第1巻
(2007/12/21)
大山鎬則

商品詳細を見る


コミフェスの直前。笹原と大野は、荻上の家を訪れコミフェスの打ち合わせをする。大野は笹原と荻上がお互いに意識しているのを気にして、二人の仲を進展させるように企てる。そしてその頃、現視研に金髪の女性が現れた。


今回の話に別のサブタイトルをつけるとしたら「笹原の気持ち、斑目の気持ち」なのかな。

前回の予告で言っていたように、今回は原作者である木尾士目・脚本の回。
特に斑目の咲ちゃんに対する微妙な気持ちが描かれていた。

笹原と荻上の微妙な関係。
どっちも人を近づけるのが得意じゃないから、やっぱりだれかがきっかけを作らないと、このまま微妙な関係が続きそう。

そしてアメリカからやってきた大野の友人アンジェラとスー。

英語でアンジェラにまくし立てられた斑目の気持ちは痛いほどよくわかるな。
どうしていいのかわからないという斑目の、声にならないもアウアウというセリフが彼らしいというか。

一方で日本語で自己紹介する高坂。こちらもマイペースな彼らしい。
ここは日本なんだからこれでいいのに、なかなかできることじゃないよね。さすがコーサカ。

ボインの音がするアンジェラ。
中の人の甲斐田ゆきはすごいな。すごい自然な英語に聞こえた。

スーは絶対、中身は日本人だろ。
中の人は後藤邑子だが、そういうことを言っているのではなく、今回の話だと日本語のセリフしかなかったから。そして口にする言葉は全てアニメのセリフ。濃いなぁ(´∀`)

にほんブログ村 トラコミュ げんしけん2へ
げんしけん2

スポンサーサイト

テーマ:げんしけん2│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
げんしけん2 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/14(金)23:39

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。