スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第39話 「よいこの友達 借金執事万才!」

先行最終回後編。

なんと言うか、ストーリーの重要性は2割くらいで、とにかく作画がすごかった。
デフォルメされたアニメらしい描写、印象的なパースの取り方、そして木目細かい絵の動き。

Don't Think. Feel ! (考えるな、感じろ!)

と、叫びたくなるくらいはっちゃけてた回だったと思う。
やり過ぎとも言える、パロディの突き抜け具合は本当に凄い。一生懸命バカやってるなあと思った。本当に楽しかったよ(´∀`)

ハヤテのごとく! 06ハヤテのごとく! 06
(2007/12/21)
川口敬一郎

商品詳細を見る

ナギと三千院家の遺産が狙われていることを案じ、ハヤテは三千院家を去った。理事長はハヤテが自らの執事になれば、三千院家の遺産からは手を引くと言う。そして、ハヤテは理事長のところ向かった。


正直言ってストーリー的にはどうでも良かった。
黒幕がヘビだったというのは、ちょっとヒネリが効いているかもしれないが、そんなことはどうでもいいや。ただ、一番最後のシーン、ナギとハヤテが思い出の自販機の前であたたか?い話をするあたりは、ちょっといい話だったと思う。

最初にも書いたけど、今回は作画に重きを置いていたと思う。

初めの方に出てきた、酔っ払ってぐでんぐでんの雪路の動き。
このあたりから普段とは違っていて、動きをデフォルメすることで泥酔具合を強調する明確な意図を感じた。アニメ的なおもしろい演出だと思う。こういったところからこだわっていて、今回はただの話じゃないなということを感じさせた。

エヴァの射出口からグレンラガンが出てきた。
直後のアイキャッチはまんまグレンラガンで、ハヤテやナギやヒナギクが、シモンやニアやコスプレまでしてるし。なんじゃこりゃ(´∀`)

グレンラガンはここだけに留まらず、紫音が鼻息を荒くするシーンとか、ナギを守ろうとするSP軍団のシーンとか、ヒナギクのアクションシーンとかもそれっぽい描写だった。太い線の作画とか、目で追いきれないほどのスピード感とか、そういったところが。

ここまでやって怒られないのかなと思ったら、原画にグレンラガンの監督(今石洋之)がいたよ。動画はGAINAX入っているし。セルフパロディかよ(´゚ω゚):;*.':;ブッ

パロディ以外のところで気になったのは、今回は特にナギがかわいく感じられたところ。
ハヤテの服を脱がせる前にちょっとためらってプルプル震えるカットとか、何回か出てきた涙がこぼれかけそうになるシーンとか、前述したあたたか?い話とか。ナイスツンデレだったな(*´Д`)

なんだかんだで最後にきちっと話を締めたからいい最終回だったよ。
って、やっぱり最終回じゃないじゃんΣ(゚Д゚;)!?

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)


あ、ちなみに今回の作画監督:山口智も、グレンラガンで原画をやった人らしいよ。
↓第20話、第25話アイキャッチ
http://aniz.hp.infoseek.co.jp/gurren-lagann/
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/23(日)11:36

«  | HOME |  »


Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。