スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」

錬金3級 まじかる?ぽか?ん」の4人娘で言うと、りるが一番好きな人にオススメな作品です。
とか適当なことを言ってみたり。

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)
(2008/04/02)
福山 潤、名塚佳織 他

商品詳細を見る

収穫祭を前にしたとある村を訪れた行商人のロレンス。そこは、狼の姿をした神「ホロ」を豊作の神として崇める村だった。そして、村を後にしようとしたロレンスの前に、謎の少女が現れる。


★原作:未読

OPの雰囲気が良い。特に美術、風景描写が色鮮やかで好み。
こういったOPの作りこみは、本編の作りの良さも期待させる。ただ、本編の方の絵作りはそんなに特筆するほどでもなかったような。

今回の話は一言でまとめると、豊穣の神様として崇められていた狼神ホロが人から気に留められなくなっていたことを感じて、自分のために生まれ故郷に向かおうとして行商人のロレンスと旅に出ると言う話でいいのかな。まあ、そんなに第1話で激しく心を鷲掴みされるような展開でもなく、穏やかに丁寧に話が紡がれていたような印象を受けた。

キャラクタの話。
なんといってもホロが特徴的。外見は獣人なのに、一番の疑問は何で花魁言葉なんですか?
単なるキャラクタ付けなのかな? 何か理由があったらすごいけど……想像すら出来ない。
ずっと裸だったけど、あんまりいやらしさは感じなかった。鉄壁の髪と尻尾のせいでしょうかね?

キャスティングの話。
福山潤、小清水亜美、名塚佳織の名前を見て、なんてコードギアスなキャストだなとか思った。それにしてもひげの生えたキャラクタと言うのは、福山潤の高い声にはあまり似合わないような気がするな。

中世っぽい世界を割と丁寧に描写している作品の空気感というか、雰囲気がいい感じなので、継続して視聴してみる予定。

にほんブログ村 トラコミュ 狼と香辛料へ
狼と香辛料

スポンサーサイト

テーマ:狼と香辛料│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
狼と香辛料 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/10(木)23:32

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。