スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

墓場鬼太郎 第02話 「夜叉対ドラキュラ四世」

「父さん、こいつ殴っていいですか?」
「まあ待てや」


初対面のねずみ男が癇に障った、鬼太郎と目玉親父のセリフ。
ドライ過ぎる(´゚ω゚):;*.':;ブッ

墓場鬼太郎 (1)墓場鬼太郎 (1)
(2006/08)
水木 しげる

商品詳細を見る

永い眠りから覚めた夜叉。日本にやってきた吸血鬼ドラキュラ。二人の妖怪は偶然同じ獲物を狙う羽目になった。


面白すぎる。今のところ、今期一番私のツボにはまった作品はこれだ。

前回の話からきちんとつながっているんだね。
地獄に行ってしまった水木さんの家に鬼太郎は住み着いているようだった。
そして、水木さんに幽霊患者の調査を依頼した社長が、今回の話のキーになっている。

展開が唐突で、行き当たりばったりな感じがするけど、逆に先が読めなくて次が気になる。

サブタイトルのとおり、夜叉vsドラキュラの戦いがメインで、鬼太郎は夜叉に操られていただけと言う。なんというヘタレな主人公だ。しかもやったことは、と言えば、社長を地獄に連れて行ったこと。完全に悪者だな。

それにしても、目玉親父が天ぷらになったあたりからのシーンは面白すぎ。
宿屋で、ドラキュラ、ねずみ男、社長がご飯を食べるシーンはシュールで、笑いが止まらなかった。「ずいぶんお得ですね」のような大雑把な台詞回しとか、大盛りのご飯茶碗を手にしているカットとか、目玉親父の登場の仕方とか、どれをとっても馬鹿馬鹿しくて、本当に爆笑した。これって、原作のノリなんだけど、アニメとして面白く作ってあると感心したよ。

あと、大塚周夫のねずみ男って、そんなにイメージが無かったけど、聞いてみてすんなり聞こえてきた。海原雄山のような威圧感のある喋りじゃなく、ねずみ男のような軽い存在でもちゃんと演技できるというのは、流石大ベテランだと思った。いまだにそういった声を出せると言うことも含めて凄いです。

いやーそれにしても本当に楽しい。シュールな笑いが好きな人にオススメ。

にほんブログ村 トラコミュ ゲゲゲの鬼太郎(ゲゲゲのきたろう)へ
ゲゲゲの鬼太郎(ゲゲゲのきたろう)

スポンサーサイト

テーマ:墓場鬼太郎│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
墓場鬼太郎 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/18(金)22:59

«  | HOME |  »


Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。