スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

しおんの王 第14話 「挑戦の譜」

「たった一局でもな。棋譜は永久に残るんだよ!」

羽仁名人、かっこいい。
紫音との対局で安岡父が手心を加えるだろうという小林の発言に対する言葉。
あまりにも気持ちのこもった言葉だったので、何かの伏線かなとも深読みしてしまう。

(仮)しおんの王 一(仮)しおんの王 一
(2008/01/25)
朴ロ美、水野理沙 他

商品詳細を見る

斉藤歩の正体を知ってしまった二階堂沙織。沙織の行動次第で、歩は将棋の道を閉ざされるが…
そして、トーナメント本選の抽選会が始まった。


沙織さんが口にした、女流棋士に対する周りの見方と言うのは、原作者の思いが強く反映しているのかなあ。原作でもそういうシーンがあれば間違いないと思うのだが、原作は読んでないので断定できない。

母が病院を出れるのが2,3ヶ月後という歩。沙織は素直に退院できるの意味で取ったのだが、それは明らかに死を意味する言葉であった。
それだけ母の具合が悪いのなら、歩が仮に賞金を手にしたとしても救えないのかもしれないね。

結局、沙織も歩の行動を咎めないわけだが、物分り良すぎじゃない?

殺人事件の犯人として浮上した安岡お母さんの弟だが、アリバイが成立していたのであっさりシロ。姿を見せることなかったので、本当になんだったんだろうというくらいあっさりしている。

トーナメント本選の抽選会。
抽選に携帯を使うのはどうかと思ったが、仕掛けをするためだったのか。
あの場で抽選番号を示すメールがいつ送られたのかなんて気にする人間はいなくて、仮に気にされたとしてもメールや携帯の時間を操作するのだって簡単な事だからな。この仕掛けはうまいかも。
そして決まった親子対決。本人たちは意外と冷静に受け止めている。

それにしても、携帯を使えない安岡父という展開はベタだ。それを見て、お約束と頬を染める紫音はかわいいーな(*´Д`)

対戦相手が決まったあと、またも紫音を挑発する悟。ここまで紫音に絡む意味がまだよく見えない。
そして、そんな状況に現れた歩は紫苑を守ろうと声を荒げる。歩はいい人だな(*´Д`)

この状況で紫音は悟の指や声が、殺人事件の犯人に似ていたと気付く。
これって、犯人が羽仁兄弟どちらかの二択ということの示唆?

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

スポンサーサイト

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/01/27(日)22:57

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/30(木)15:18| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。