スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ΠΛΑΝΗΤΕΣ プラネテス 第09話 心のこり

プラネテス 4プラネテス 4
(2004/07/23)
田中一成、雪野五月 他

商品詳細を見る

軌道保安庁から保安指導員としてテクノーラ社に派遣されたギガルトは、かつてデブリ課にいたことがあり、ハチマキの先生であった。彼を同行させたデブリ回収の最中、トイボックスは不法投棄の現行犯を発見してしまう。


ギガルトはハチマキがタナベの姿に自分の姿を重ねて回想したシーン(*1)に出てきていたはず。顔は出ていなかったが、声は若本規夫だったので間違いないと思う。

ハキムが出てきた。しかもギガルトが先生だという。すげえタイミングで出てきたし、このあたりのアニメオリジナルの設定は良いかもしれない。

意外な名前が出てきたといえば、ローランドについても同じ事が言える。ローランドはギガルトの師みたいなものらしい。ここでローランドの話になるのがちょっと気になったが、やはりというかギガルトも癌に冒されているということが最後にわかる。宇宙という特殊な空間の過酷さを物語っている。後から気がついたが、ギガルトが一人で彷徨っているシーンは、彼がローランドと同じ道を考えたということなのだろう。そこに現れたのがタナベ。死を覚悟した自分を現実に引き戻してくれたタナベだからこそ、エンジェルなのだ。

タナベはお酒強いのねー。

チェンシンがタナベが気になっているという台詞が出てきた。ハチマキがタナベに恋人がいるか聞いたのはこのあたりの絡みだろう。

今回はちょっと絵が丸いような気がした。特にタナベがしもぶくれー。

*1:第02話。たしかめたら第02話のクレジットにギガルトと名前が出ていた
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
プラネテス | コメント(0) | トラックバック(0)2007/09/26(水)00:27

«  | HOME |  »


Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。