スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ΠΛΑΝΗΤΕΣ プラネテス 第10話 屑星の空

プラネテス 4プラネテス 4
(2004/07/23)
田中一成、雪野五月 他

商品詳細を見る

有給休暇を5年も取らずにデブリ回収を続けるユーリ。彼は他社で回収されたデブリの情報も集め、何かを探しているようだった。
数年前に起こった高々度旅客機アルナイル8型のデブリ衝突事故。これが彼の行動の大きな原因となっているのだが。


ベースは原作第1話。ほとんどそのまんまで生かしている。今回は素晴らしいと思った。漫画の話をアニメという表現手段を生かした方法で見事に装飾しあげたものだと感じた。具体的に言えば、映像の変化、音楽の変化、そのあたりのさじ加減が絶妙。

ユーリがコンパスに手を伸ばすシーンはその先の展開を知っているのに緊張感を持って見ることが出来た。そのあとの大気圏脱出シーンまで息が抜けなかった。専門的な言葉の連続、断続的な無線、耳障りな高音のノイズ、それらが緊張感を増加させたのだと思う。

前回のギガルトに死が迫っている話を、大切な人がいなくなった話としてユーリの話とうまく絡めていた。妻を突然失ったユーリだからこそ、失ってしまうと何も無い、考えない事が一番だという悲しい言葉に説得力を持たせていた。

アイキャッチ後に第1話のアバンがようやく出てきた。長い伏線だ。

ハチマキはチェンシンがタナベを気にかけているのが気に入らない様子。明らかにフラストレーションが増加している。このへんの人間関係の微妙さはどちらかというとより現実的なドラマに近い。

課長がブラッシングしていた犬がかわいいなぁ(´∀`) その辺のこだわりはいいね。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
プラネテス | コメント(0) | トラックバック(0)2007/09/27(木)00:37

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。