スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

電脳コイル 第19話 「黒い訪問者」

電脳コイル (2) 限定版電脳コイル (2) 限定版
(2007/10/26)
折笠富美子.桑島法子.矢島晶子

商品詳細を見る

ヤサコの家に突如として現れた「通路」と人型のイリーガル。イリーガルは京子の電脳体を連れ去ってしまった。メガばあの仕掛けておいた結界に助けられたヤサコとフミエは、京子の救出を試みる。

公式サイトを見たら、このタイプのイリーガルには「ヌル」という名前がついているらしい。
ヌルはNULLだろうか。コンピュータ用語で空の状態を示す言葉。イリーガルは初期化状態の電脳体ってことだろうか?
「ヌル」は口々に「ちょうだい(?)」と言っているように聞こえる。京子を連れ去った状況から考えると、欲しがっているのは姿形を持った電脳体? こう考えると、「ヌル」という言葉の意味が見えてくるような気がする。

前回のラストが怖かったが、今回も色々と寒気を感じるシーンがあった。
怖さとはいろんな種類があると思うが、ここで感じる怖さは、対象を理解できないことによる不安とか不気味さだと思う。

特にピークなのは、京子が鳥居の階段を上っていくシーン。
階段に連なっている数々の屋台。実体の口が動いていないのに、電話で返答する電脳体の京子。そして、立ちすくむイリーガルの群れ。

本当にこのシーンは気持ち悪さを感じる。足元とか、実際に痒くなってきたし。

こういったシーンがある中、メガばあの電話はちょっとした救いであった。
10円玉云々の件は、本当に吹き出した。公衆電話からかけてきたって事だよね。

イリーガルに追い詰められ、強行突破しかないところで次回に続く。
本当にいいところで終わるから、次が気になって仕方が無いよ。

スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
電脳コイル | コメント(1) | トラックバック(1)2007/10/06(土)23:33

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/10/07(日)01:13| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。