スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第28話 「黒いハヤテ」

ハヤテのごとく! 04ハヤテのごとく! 04
(2007/10/24)
川口敬一郎

商品詳細を見る

理事長の気まぐれで開催されることになった「輝け!第1回 白皇学院執事バトル大会」。初戦を勝利したハヤテは、その後の対戦相手も順当に打ち倒していく。そして、準決勝。ここまで勝ち残ったのは、ハヤテ、ヒナギク、ヒムロ、柏木であった。


今回一番笑ったのは、アバンタイトル。
前回のラスト、ハヤテの対戦相手が仮面の執事とトラと言うことで煽っておいて、今回の放送ではあらすじ扱いでOP前に決着をつけるとは予想できなかった。心の底から牛乳吹いた。

その後のハヤテの戦いは微妙。予想の斜め下を行くような展開で、盛り上がりようが無かった。
「グラップラー刃牙」で、渋川剛気が師匠の御輿芝喜平から真の護身が完成したら危険には出会わないみたいなことを言われていたけど、もしかして今回のこの展開はそういった含蓄があるのかもしれない。

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \_______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


決勝はハヤテとヒナギクの戦いに。
攻撃するヒナギクと回避するハヤテの動きが滑らかで、意外と見所があったのだが、いかんせんあっという間に決着がついてしまった。ちょっともったいないな。

そしてハヤテは暮里詩音と戦う権利を得る。
こちらもあっさり決着がついたが、靴が脱げた詩音の変貌っぷりに驚愕した。体型まで変わるのは詐欺だ。コメディだから目を瞑るけど。
それにしても、声を当てている井上麻里奈はすばらしい。クールな美形男子から、ちっちゃい女の子まで。それでいてワタルのような少年も演じるし、本当に演技の幅が広い。感心した。

以下、小ネタの話。

フランスに迷い込んだ伊澄がパリジェンヌに話しかけるシーン。後ろの方に、ナディアとジャン(「ふしぎの海のナディア」)がいた。スタッフ遊びすぎ。そこが面白いんだけど。

校歌が流れているときの理事長、どう見てもトゥーハンドです。
服装が完全にBLACK LAGOONのレヴィであった。前回も少し書いたけど中の人(豊口めぐみ)つながりです。


そういえば、言うほど黒く無かったよ、ハヤテ。

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/07(日)12:09

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。