スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第10話 「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」

ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】
(2007/09/21)
白石涼子;釘宮理恵;田中理恵;伊藤静;生天目仁美

商品詳細を見る

ナギやマリアがハヤテの女装に興じている頃、ぞんざいに扱われていたゲームが妖怪化し、現実世界に影響を及ぼし始めていた。ナギの新しい執事の見るために学校を抜け出して三千院家を訪れていた生徒会三人娘。彼女たちはゲームの魔王の罠にかかり、その世界へと召還されてしまった。


「今回は、畑先生原案のオリジナルエピソードです。ですよね?」
と、マリアさんが言っているように、時系列が少しイレギュラーな話である。時間的には第8話と同じ時間。あのとき、さり気なく三千院の屋敷に入り込んでいた泉、美希、理沙の生徒会三人娘。実はこの三人がこういった冒険を繰り広げていましたという、裏第8話みたいな意味合いを持つ話である。

この話、実物のハヤテが出てこない。出てくるのは絵に描かれたハヤテだけという、主人公不在と言う異常事態。実は、ハヤテ役の白石涼子さんが喉の手術を行っていたためらしい。
こういった事情から、メインキャラを出さなくて済むような展開を考えて、このように同時間に別の話が繰り広げられていたというエピソードにしたのだと思う。単なるサブキャラクタ中心の話にせずに、こういった一工夫加えた考えは少し賢いと思った。最悪の場合、総集編にされそうな状況だし。

それにしても中身は色々とカオスな話の構成であった。
楽屋裏があったり、占いがあったり、女だらけの水泳大会みたいに小さいフレームでハヤテが歌っていたり、やりたい放題だ。小ネタも色々と仕組まれていて、魔王の中の人が後藤邑子だからアイキャッチで「酢飯ビーム」(「涼宮ハルヒの憂鬱」のみくるビームのパロディ)と叫ばしてみたり、キングスカッシャー(「NG騎士ラムネ&40」に出てくるロボ?)を呼び出してみてみたり、そしてそのままスルーしてみたり、ツッコミどころが多すぎて逆にツッコミ泣かせの展開である。

毎回毎回こういう話をしていたら厭きてしまうかもしれないけど、たまにこういった遊び心のある展開も面白いと思う。

ところで、今回の艶っぽい絵柄が「ぱにぽにだっしゅ!」っぽいなと思ったら作画監督が実原登、原画に大田和寛という名前が。「ぱにぽにだっしゅ!」「ネギま!?」あたりでキャラクターデザインや作画監督をやっていた人だ。さらに言えば、畑健二郎の師匠である久米田康治の「さよなら絶望先生」のアニメにも関わっていた人たちである。なんと言う因縁。

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/10(水)00:23

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。