スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

機動戦士ガンダム00 #01 「ソレスタルビーイング」

「俺たちはソレスタルビーイングの……ガンダムマイスターだ」

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー
(2007/11/30)
不明

商品詳細を見る

西暦2307年。アメリカ合衆国を中心とした「ユニオン」、中国・ロシア・インドを中心とした「人類革新連盟」、ヨーロッパを中心とした「AEU」、これら3つの超大国群が世界の覇権を争っていた。これらの国が争いを続ける中、突如現れたモビルスーツ、ガンダム。それは「武力による戦争の根絶」を掲げる謎の私設武装組織、ソレスタルビーイングの所有するものであった。


ガンダムの新シリーズ。

予備知識は無し。ぶっつけで見た。
ちなみに、私がまともに見たガンダムは「逆襲のシャア」が最後。まさに昭和で終わっている。

パッと見、ガンダムWパート2かと思った。
色違いのパイロット、それぞれに専用のガンダム、そのような共通点からそういった先入観を持った。ただ、そもそもガンダムWもほとんど見たことがないので、本当に似ているかどうかはわからない。
そして、視聴した感想としては、ガンダムである必要があるのかという根本的な疑問が今のところ浮かんでくる。商業的な問題とかを考えると、理由は痛いほどわかるのだが。

まあ、でも、第1話の作りとしては及第点だと思う。
特に作画は綺麗。中でもメカニックがすばらしい。モビルスーツだけでなく、軌道エレベータのような背景描写も含めて、とても丁寧に描かれている。

話の方は、いきなり大量のキャラクターや用語が出てくるので、私の頭の少ないメモリ量では処理し切れなかった。戦争を止めさせるために力で叩き潰すという、ツッコミどころ満載な主人公たちというのは何となくわかった。登場人物にまで矛盾していると言われるところが、悲しい設定である。もしかして、アメリカっておかしいよね、と遠まわしに言っているのかもしれないけど、そういった政治の話とかはアニメを見るのに関係ないので、とりあえず棚上げにしておこう。

一応、及第点なので、次週も継続視聴予定。

そういえば、一つ残念だったこと。
ボブカットの目つきの悪い眼鏡のかけた人が少し気になっていたのだが、声を聞いて絶望した。ティエリア・アーデって女の子じゃないの? 中の人、絶望先生(神谷浩史)じゃないですか _| ̄|○

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
機動戦士ガンダム00 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/08(月)20:31

«  | HOME |  »


Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。