スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第30話 「美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件」

「いやいや、もうグダグダでしょう」

ヒナギクの台詞。視聴者の魂の叫びを先取りしていて笑った。

ハヤテのごとく! 04ハヤテのごとく! 04
(2007/10/24)
川口敬一郎

商品詳細を見る

美人お嬢様名探偵・三千院ナギは助手のハヤテ、マリアとともに温泉旅行に来ていた。目指す旅館にたどり着いたそのとき、宿の中から悲鳴が聞こえてきた。現場を訪れてみると、そこには女教師・桂雪路が殺されていた。


おはようエロス。
家族で見たら気まずいアニメですよ。

いつも以上にネタを仕込みすぎなんでどこにツッコミを入れていいのか。
とりあえず「死体 桂雪路」、「死体の妹 桂ヒナギク」のテロップは笑った。
あと、ヒナギクがビデオテープを取り出したシーン、死体の雪路が薄目でちらちら気にしているのがさり気なくていいな。

ダイイングメッセージ。日比谷と混浴の謎、ひねりが効いていて少し感心してしまった。

TRICKとか、シャーロックホームズとか、松本零士(本気でヤバくね?)とか、いろいろパロディにしていたけど、名探偵コナンはやりすぎだと思った。
ある意味、コナンに対する熱烈な愛情を感じたよ。

死体のはずの雪路が動き出したり、脚本とか台本とか言う台詞があるので、劇中劇だということがよくわかる今回の話。しかも台本を書いたのがナギ。彼女の書く漫画のストーリーを考えると、内容がグダグダになるのは当然であって、逆に今回の話がグダグダにならないほうがおかしいのだ。だから、グダグダのように見えても、実はメタフィクションとして考えたら、正しい作り方になっているのかも。
いろいろと突き抜けている作品なんだから、スタッフロールにも超監督・涼宮ハルヒみたいに、脚本・三千院ナギくらい書いちゃっても良かったんじゃなかろうかと思ったりした次第。

ところで、最初にビデオを再生したシーン。映像の中の掛け軸の文字、間違ってなくない?
そこまで狙ってやってたのかな??

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/21(日)11:27

«  | HOME |  »


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。