スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

しおんの王 第02話 「秘密」

「これが彼女の言葉です。みんなただ、それを聞きたいだけなんです」

沙織の言葉。彼女と言っているのは紫音のこと。ここに至った論理が、理解できなかった。

しおんの王 2 (2) (アフタヌーンKC)しおんの王 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2005/05/23)
安藤 慈朗、かとり まさる 他

商品詳細を見る

紫音が何者かに襲われそうになった事件から半年、中学生になった紫音は見事プロ棋士になることができた。そして、女流新旧王冠戦をむかえる紫苑のもとに、脅迫状が送られてきた。


ストーカーの魔の手から紫音を救ったのは、男の姿の斉藤歩。紫音はその正体に気付いていない。あれだけ綺麗だと、化粧をしちゃえばわからないものかな。中の人の朴璐美がやっぱりうまくて、男状態と女状態を見事に演じ分けられている。どっちも不自然さを感じないし。
このシーン、紫音がやけにつやつやしていて、いっそう美形に描かれている。

羽仁名人と二階堂沙織の関係。
「はににい」って「羽仁兄」だよね。「に」が重なって言いにくいと思うのだが。あと、にいさんって普通下の名前につけるような気がするけど。あ、「キム兄」がいるから、苗字につけるのも、そんなに不自然でもないのか。

紫音が眠っているときに、両親が殺された事件を思い出していたシーン。
「ほんとうのことだったんだ」という認識が唐突のように感じた。何を根拠に本当のことと断定できたのだろうか。夢とは考えないのかな。少し不自然に感じた。

最初に書いた沙織の台詞や、対局中に突然話しかけてきた取材女。いろいろと突然という印象が強く、話が飛躍しているように感じた。
原作は読んでないのでわからないのだが、本当は必要になる細かい話のつながりを飛ばしているんじゃないの、これ?

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

スポンサーサイト

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/21(日)19:00

«  | HOME |  »


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。