スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハヤテのごとく! 第43話 「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」

ワタナベシンイチが絵コンテの時って、人がグルグル回るカットが必ず入るよね? 顔が何個も連なって回転するような絵で。具体的には絶・天狼抜刀牙みたいな(たとえが古いな…)

ハヤテのごとく! 07ハヤテのごとく! 07
(2008/01/25)
白石涼子、釘宮理恵 他

商品詳細を見る

ナギがハヤテの気を引く目的で、咲夜の所有する豪華客船に乗ることになったナギたち。その船にテロリストが現れて、事態は大変なことに。


アバンタイトル。
車から降りるシーンでいきなりぶっ飛んでる。
パオーンって象? なんで象が? そして何事も無かったかのようにスルーされてるし。

炎尾燃先生も言っていたように自分の漫画に教えられることがあるとばかりに、つれない態度をしようとするナギ。つれない態度って、結局ツンデレじゃないか。
そして今回、ナギの魅力全開だ。その魅力の8割くらいが釘宮理恵の力だと思う。ドギマギするところシーンで発する気の抜けたような声とかが、可愛すぎるんですけど。釘宮病ってわかる気がするな。

そして素でつれない咲夜。
それにしても咲夜の格好は何ですか?
あの首と手首を結ぶ鎖がワンポイントの大胆なドレス。
特にアイキャッチの画像がけしからん。もっとやれ(*´Д`*)

不意に現れたテロリスト、ピヨピヨ団。
パピヨンマスクのテロリストがいるからか?
3人のうちの残りの二人は、クルーゼ(ガンダムSEED)、シュバルツ(Gガンダム)でむしろガンダム寄りだけど。
唐突に現れたと思ったら、CM明けにはクラウスたち執事に速攻成敗されているし。弱ッ。

伊澄とナギを救おうとして、海に沈んでしまうハヤテ。
それを救ったのはクラウスだった。結局一番つれないのはクラウスだったと。
ひどいオチだね、いい意味で(´∀`)

それにしても、今回は見せられないよが多かったね。

にほんブログ村 トラコミュ ハヤテのごとく!(アニメ)へ
ハヤテのごとく!(アニメ)

テーマ:ハヤテのごとく!│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
ハヤテのごとく! | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/29(火)23:31

みなみけ?おかわり? 第04話 「片付けちゃっていいですか?」

学校の先生まで真っ黒ですよ。
モブキャラは肌が真っ黒というスタイルで最後まで通すつもりなんだろうけど、やっぱり気になる。

みなみけおかわり 1 (期間限定版)みなみけおかわり 1 (期間限定版)
(2008/05/12)
佐藤利奈、井上麻里奈 他

商品詳細を見る

南家の隣に引っ越してきた小学生フユキ。彼は南家が参加していない町内清掃にも参加するほどの品行方正な少年。それを見た春香は、自分の家のだらしない妹たちに町内清掃へ参加するよう命令する。


真面目な少年が、実は人の頼みを断れないだけの少年だったという話だろうか?
フユキは普段は標準語だが、千秋と話したときだけ福岡弁だったね。目上の人は苦手だけど、同い年の人間には地が出せるってことなのだろう。子どもなんだから、切り替えなくてもよさそうなもんだけどね。まだはっきりと登場していない父親が何かしらの影響を与えているのかな?

今回の話、胸にぐっと来るものが、具体的に言えば笑いが少なかった。
ほさかとか面白いキャラを出しているのに、十分に生かしきれていないような気がする。

作画のほうでも、顔ゆがんでいたり、やけに大きかったりするカットが多くて気になった。
ちょっと今回は微妙かなぁ。

にほんブログ村 トラコミュ みなみけおかわりへ
みなみけおかわり

テーマ:みなみけ?おかわり?│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
みなみけ~おかわり~ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/29(火)00:02

2007年10-12月期に終了したアニメ作品の評価

アニメ調査室(仮)さんが募集している、2007年第4四半期(10?12月)に終了したアニメ評価のアンケート。前回に引き続き、参加してみることにしました。


>>続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/01/28(月)23:33

機動戦士ガンダム00 #16 トリニティ

実は半分総集編だったと言う事実に絶望した。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

刹那、ロックオン、アレルヤ、ティエリアの危機の前に現れた、赤いGN粒子を展開する3機のモビルスーツ。それは、彼らが知らないガンダムマイスターが操るガンダムスローネであった。


3機のガンダムスローネ。

スローネアインはガンダムデュナメスと同じようにスナイパータイプの機体みたい。長距離攻撃が得意そう。

スローネツヴァイはファンネル使い。かと思ったら、ファングという別の武器か。ファンネルは思考で無線操作するビームライフルだとすれば、ファングは思考で無線操作するナイフみたいなものかな?

スローネドライはマップ兵器使いか。って、スパロボかよ。
GN粒子を散布するシーンは、劇場晩エヴァを思い出した。
GN粒子は通信を遮断するんだったね。基本的なところをすっかり忘れていたけど、ミノフスキー粒子と同じようなものなんだよね。

そして乗っている人はヨハン(小西克幸)、ミハエル(浪川大輔)、ネーナ(釘宮理恵)のトリニティ3きょうだい。
まだ特徴がつかめないが、ミハエルはコーラサワーと同じ空気を感じるな。ソレスタルビーイング側にいなかったらやられ役っぽい顔だよね(´∀`)
しかし、この3きょうだい。あまり似てないよな。髪の色や肌の色の違い。血のつながりは無いのかな? 普通に偽名を使っているような人たちだらけの組織だから、ありえない話じゃないな。

Bパート。
監視者アレハンドロの召喚シーン?
黒い画面が怖かった。放送事故かと思ったよ。
それにしても、この展開ってまるっきりゼーレじゃん。ここでもエヴァかよ。

にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)へ
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

テーマ:機動戦士ガンダムOO│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
機動戦士ガンダム00 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/28(月)00:00

しおんの王 第14話 「挑戦の譜」

「たった一局でもな。棋譜は永久に残るんだよ!」

羽仁名人、かっこいい。
紫音との対局で安岡父が手心を加えるだろうという小林の発言に対する言葉。
あまりにも気持ちのこもった言葉だったので、何かの伏線かなとも深読みしてしまう。

(仮)しおんの王 一(仮)しおんの王 一
(2008/01/25)
朴ロ美、水野理沙 他

商品詳細を見る

斉藤歩の正体を知ってしまった二階堂沙織。沙織の行動次第で、歩は将棋の道を閉ざされるが…
そして、トーナメント本選の抽選会が始まった。


沙織さんが口にした、女流棋士に対する周りの見方と言うのは、原作者の思いが強く反映しているのかなあ。原作でもそういうシーンがあれば間違いないと思うのだが、原作は読んでないので断定できない。

母が病院を出れるのが2,3ヶ月後という歩。沙織は素直に退院できるの意味で取ったのだが、それは明らかに死を意味する言葉であった。
それだけ母の具合が悪いのなら、歩が仮に賞金を手にしたとしても救えないのかもしれないね。

結局、沙織も歩の行動を咎めないわけだが、物分り良すぎじゃない?

殺人事件の犯人として浮上した安岡お母さんの弟だが、アリバイが成立していたのであっさりシロ。姿を見せることなかったので、本当になんだったんだろうというくらいあっさりしている。

トーナメント本選の抽選会。
抽選に携帯を使うのはどうかと思ったが、仕掛けをするためだったのか。
あの場で抽選番号を示すメールがいつ送られたのかなんて気にする人間はいなくて、仮に気にされたとしてもメールや携帯の時間を操作するのだって簡単な事だからな。この仕掛けはうまいかも。
そして決まった親子対決。本人たちは意外と冷静に受け止めている。

それにしても、携帯を使えない安岡父という展開はベタだ。それを見て、お約束と頬を染める紫音はかわいいーな(*´Д`)

対戦相手が決まったあと、またも紫音を挑発する悟。ここまで紫音に絡む意味がまだよく見えない。
そして、そんな状況に現れた歩は紫苑を守ろうと声を荒げる。歩はいい人だな(*´Д`)

この状況で紫音は悟の指や声が、殺人事件の犯人に似ていたと気付く。
これって、犯人が羽仁兄弟どちらかの二択ということの示唆?

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/01/27(日)22:57

俗・さよなら絶望先生 第04話 「路傍の絵師」「恥ずかしい本ばかり読んできました」「薄めの夏」

木村カエレって今までEDには出てなかったような?
今回から変わったのかな? カエレの背景の壁の落書きは小林ゆう画伯の絵かしらん?

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る

OPをすっ飛ばしてAパート。
本筋以外のどうでもいいことが気になってしまって、本筋を忘れてしまうと言う話。
そしてこの話が本筋。
でも、絵が微妙なのは本筋以外とはいいにくいな。絵柄が違うと言うよりは、明らかに変なところがちらほらあったよね。

この話、原作を知っている人間にはちょっとした特典かも。原作はCパートが本編で、この本筋の話は話の切れ間切れ間にカットがあっただけ。そして、今回のアニメで、それらのカットから無理やりストーリーをつくったのだ。

さすがに荒唐無稽だけど、そこが笑うところなんだね。
あと、巨大化した千里の動きは劇場版エヴァの弐号機の動きだね。

Bパート。
天才ストーリーテラー久藤准の話。
望が読もうと思った図書館の本が全て、久藤によって先に読まれていたために、望が久藤に心まで読まれているのではないかと絶望する。

岡田代表とか、安達祐実とか、とにかくネタが古いな(´∀`)
そしてオチが超展開。うまいけど(´∀`)

Cパート。
Aパートと同じ時間軸で進行していた、小森霧と糸色交のどうでもいい話。
眞鍋とかきりんとか、このあたりはそのまんま名前を出しちゃってもOKなんだね。あ、眞鍋かをり、麒麟、って正式名称じゃないからか。

それにしても霧は意外とスタイルいいですね(*´Д`*)

唐突に始まった霧のあんぱんの薀蓄やらメロンパンの好みの話。それに対する交の一言がツボだった。

「チョココロネの食い方とかどうでもいいから?!」

らき☆すたのことかΣ(゚Д゚;)!?

エンドカードが幾原邦彦だった。
絶望運命黙示録は氏の監督作品である少女革命ウテナの挿入歌「絶対運命黙示録」と掛けているのだね。

にほんブログ村 トラコミュ 俗・さよなら絶望先生へ
俗・さよなら絶望先生

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
俗・さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(1)2008/01/27(日)22:03

墓場鬼太郎 第03話 「吸血木」

鬼太郎といい、ねずみ男といい、鼻息の使い方に定評のある作品だな。フハッ!

墓場鬼太郎 (1)墓場鬼太郎 (1)
(2006/08)
水木 しげる

商品詳細を見る

夜叉とドラキュラの対決から生まれた吸血木。ねずみ男はこの木を歌手であるトランプ重井に植えつけた。


吸血木。
本当に駄洒落のレベルだが、人が植物に変わるシーンはマジ怖ぇ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
完全にグロい。完全に恐怖である。
そして、ねずみ男がトランプ重井という男に吸血木を植えつけた理由は単なるやっかみで、自分の嗜好を満たすだけの好意に過ぎないことが、よりいっそう恐怖を引き出していると思う。
シュールなのだが、やはり怖い。

地獄から戻ってきた水木氏。鬼太郎の希望で「ねこや」という下宿に住むことに。
鬼太郎がそこに下宿を決めた理由は、寝子さんという女性の存在。なんたる色ガキ。
鬼太郎の本性なんてこんなもんですぜ(´∀`)
寝子さんの中の人は中川翔子。

トランプ重井の扱いもひどいものだ。
オチにいたる展開に( ゚д゚)ポカーンとしてしまった。やっぱり大雑把だよな。むしろそこに面白さを感じる。
それにしても重井さんがピエール瀧だとは気付かなかったよ。
あとトランプ重井って、フランク永井のパロディなんだろうが、若い人間は置いてけぼりだな。

にほんブログ村 トラコミュ ゲゲゲの鬼太郎(ゲゲゲのきたろう)へ
ゲゲゲの鬼太郎(ゲゲゲのきたろう)

テーマ:墓場鬼太郎│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
墓場鬼太郎 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/26(土)00:47

狼と香辛料 第03話 「狼と商才」

商才と言うより詐欺のような気がする。
まあ、今の世界の倫理をこの世界に当てはめるのもどうかと思うけど。そういった意味では、ホロの行動も有りだな。

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)
(2008/04/02)
福山 潤、名塚佳織 他

商品詳細を見る

ゼーレンとの約束の場所である港町パッティオに到着したロレンスとホロ。ロレンスはミローネ商会で毛皮の取引をし、それなりの額で売ろうとするが、そこでホロが口を挟んだ。


いよいよストーリー的に面白くなってきた印象。
やっぱり何らかの謎が提示されると、次が気になってしまう。

ゼーレンの儲け話は嘘なのか?
だとしたら、彼が嘘をついたのは何故なのか?
ロレンスが銀貨を大量に仕入れることで、ゼーレンが儲かる理由は何なのか?

そういったことを積み重ねていくと、ゼーレンの後ろには大きな組織があるのかなとか思うんだけど、具体的にどういったことが仕組まれているのか、一つに絞ることは出来ないな。ちくしょう。

原作は知らないので、本当に次の展開が気になってますよ。

それはそれとして、表情の変わるホロの一挙手一投足がこの作品の魅力の大部分を占めているんじゃないのかな。やっぱり。

にほんブログ村 トラコミュ 狼と香辛料へ
狼と香辛料

テーマ:狼と香辛料│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
狼と香辛料 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/25(金)00:12

しおんの王 第13話 「表裏一体」

「ところで二階堂さん。あなた、名人とはもう寝たのかな?」

エロジジイの策略かと思ったら、逆に沙織を発奮させる言葉だったとは。京戸九段は実はいい人?

(仮)しおんの王 一(仮)しおんの王 一
(2008/01/25)
朴ロ美、水野理沙 他

商品詳細を見る

優勢だった紫音だが、自らの攻め急ぎが契機となり羽仁悟の十字飛車で一転窮地になった。


「詰めろ」って突然出てきたような気がするが、これまでに説明があったっけ?
私はハチワンダイバーを読んで知ったからわかるからよかったけど、本当にフォローが少ないアニメだと思うなぁ。

結局、悟に負けてしまう紫音。
悟は、負けた紫音が泣き出してしまうことを期待していたようだが、紫音はそこまで自意識過剰じゃないよな。紫音自身は、安岡父が昔言っていた負けて強くなるという言葉を覚えていたからこそ、負けても笑顔でいられたのだろう。

それにしても、悟の回想で出てきた「かずみ」という女性。今後重要なキャラっぽいね。

斉藤歩に優しくする安岡父。
それは、安岡がかつて神園九段に助けてもらい、紫音を引き取ることを決めたという過去があったから。だからこそ安岡は神園の弟子である歩に恩返しをしたわけだ。
こういう巡り巡ってという話は胸にぐっとくるな。そして、神園先生はどんだけツンデレなんだ。

紫苑の靴の靴紐を切られたという事件。
自分で自分の指を切った悟がナイフを手にしていたわけで、いかにも怪しい。
しかし特に証拠は無い。どうやって後々の話につなげるのかな。

そして唐突の敗者復活戦。
紫音と歩はあっさり勝つし。急展開に絶望した。
沙織さんだけは予選敗退。まあ、勝負は水物だからな。

羽仁真の携帯を使い、沙織に歩の母の見舞いに行くように仕向ける悟。
これは、どこまでの意図した策略なのだろうか。そして悟はどこまで情報通なのか。まあ、探偵を使ったのだろうな。
おそらく沙織に歩の正体を気付かせるのが狙いで、そのとおりになったのだろう。
この展開は次回が気になるな。

にほんブログ村 トラコミュ しおんの王へ
しおんの王

テーマ:しおんの王│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
しおんの王 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/24(木)00:02

逆境無頼カイジ 第16話 「怒髪」

「奴隷は、王を討つ!!」

これは寓話。
それはともかく、ゲームの説明だけで延々と話が続くんだけど、何故か引き込まれるんだよな。ところどころで入る立木文彦の煽りのせいかしらん?

逆境無頼カイジ 1逆境無頼カイジ 1
(2008/01/23)
萩原聖人、白竜 他

商品詳細を見る

Eカード。それは皇帝、市民、奴隷の三種類のカードだけを使い、相手より強いカードを出すことが出来たら勝ちと言うシンプルな内容であった。しかし、シンプルなだけに心理的な要因が最も重要となるゲームである。そして、カイジと対決する相手は利根川自身であった。


今回はEカードの説明編と言った感じの内容で、まだそんなに話として盛り上がるところではないかも。
ただ、金が無いカイジが賭ける物として利根川から指定されたのが、カイジの目か耳かのどちらか。このあたりの非道っぷりが盛り上がるところなのかも。

私自身が原作を知っているので、感想を書くのは難しいな。

唯一ついえることは、すでに作者の視聴者に対する勝負は始まっていて、カイジが何となく勝ったように見える2連勝も話の展開の上で一切の無駄が無いと言うところが凄い。後々分かることだけど。

にほんブログ村 トラコミュ 逆境無頼カイジへ
逆境無頼カイジ




テーマ:逆境無頼カイジ│ジャンル:アニメ・コミック | このエントリーを含むはてなブックマーク
逆境無頼カイジ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/23(水)23:07

«  | HOME |  »


Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

phee

Author:phee
基本的にネタバレについては意識せずにアニメの感想を書いています。ご注意を。

ここで書ききれないアニメの感想や、コミック、ゲームの話題は以下のブログに書いています。
はてなDiary:暗号式

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサードリンク

Amazon商品一覧

気になる商品

アクセス数

おすすめサイト

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
↑作品ごとにトラックバックが送れるコミュニティがあるので、作品ごとの感想を見るのに便利です。

Tools

track feed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。